<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

37.5℃の涙 第1話

第1話



強張った笑顔が原因で保育園をクビになってしまった
杉崎桃子(蓮佛美沙子)は、熱が出て保育園に行けない子供を
訪問し親の留守中に世話をする「病児保育士」として再出発をする。
暖かい上司の朝比奈(成宮寛貴)とマニュアル重視の鉄仮面の
社長・柳(藤木直人)、厳しい教育係のめぐみ(水野美紀)による
研修期間を終え、初めて一人でお客さんの元を訪ねる
桃子だったが...。訪問先の聡美(中越典子)の家のドアを開けると、
そこは所狭しと物が散乱するゴミ屋敷…。
聡美と対照的に息子の海翔(林田悠作)はヨレヨレの服を着て、
昼食にはアンパンが1つしか用意されていない...。




上のあらすじをみると、なんてひどい母親
・・・となりそうですが
初回の放送をみて思ったのは、
せめられるべきはこの母親じゃなくて
子どもがいたら仕事がしにくいこの社会なのでは。

子どもがいるから定時で帰ったり、
熱がでたからお迎えお願いしますと保育園から
電話があったりするとあからさまに嫌な顔をしたり
いやみをいう職場の人たち。
まわりに気兼ねしながら帰らなきゃいけないお母さん。
子どもはお熱をだしたらお母さんが困るというのもわかってて
子どもなのに気をつかう・・。

そんなお母さんの心強い味方が病児保育。

でも保育料は高そう。
さっきのお母さんだって広告代理店の課長という立場
あればこそお給料もある程度あるだろうし、
頻繁に利用できるのでしょうが、
普通のパートタイマーくらいだとどうなのかな。
でもそんなこと言ってられないか。預けるしか。

病児保育専門の会社。
成宮くんが演じる上司の朝比名と藤木さんの社長 柳は
まるで飴とムチ。
柳だけでは社員はついてこまい。
その鉄仮面 柳も今はいないある女性のために
この会社を成功させなきゃいけないという目的のため
こんなに頑なになったようなので、もともとは朝比奈みたいに
保育にもえる志し高い人だったんだろうな。
だんだん変化(もとにもどる?)していくのが楽しみ。

蓮佛美沙子さんが笑顔が怖くて子どもが泣き出す
保育士 桃子。ちょっと設定に無理があるような、、、
保育実習だってあっただろうし、
あんな一斉にみんな泣かずとも。

桃子の母親がなぜか桃子だけに
ひじょうに冷たくきびしくあたり
他のきょうだいにはやさしいという謎の関係。
その頃のトラウマで、あんなに笑顔が
こわばるようになってしまったのでしょうが、
気の毒というほかない。あんな母親とは距離をおくのが
一番。母にどんな事情があるのかしらないけど近寄らないのが
心の平穏を保つのには大事だと思う。

病児保育の鉄則が家庭のことには口を出さないなどいろいろ
ありましたが、それはあの会社の方針なのか
それとも病児保育以外でもそういうものなのか。

働くお母さんお父さんにはもっと支援が必要だと
いうのはよくわかりました。





蓮佛美沙子、成宮寛貴、速水もこみち、トリンドル玲奈、鈴木梨央、
中越典子(第1話ゲスト)、藤木直人(特別出演)、
水野美紀、浅野温子、水上剣星、西村和彦、久保田磨希、
松島花、趣里、永池南津子、木戸邑弥、谷川りさこ、石田登星、横山歩、美保純 ほか





2015.07.10 Friday 11:10 | comments(0) | trackbacks(2) | 
<< リスクの神様 第1話 | main | 探偵の探偵 第1話 >>









37.5℃の涙「母親失格!?病気の子を置いて仕事に行くのは罪ですか…病児保育士の物語」
原作は、椎名チカによる漫画作品。病気の子供の世話をする病児保育士が主人公の物語。このワールド、ひょっとすると「…無理かも」と思ったのですが、フジッキーさま目当てで初回、見てみました。意外にも、ちょっと前まで悩める新人OLアッコちゃん(ランチのアッコち
| のほほん便り | 2015/07/10 11:39 AM |
37.5℃の涙 #01
『母親失格!?病気の子を置いて仕事に行くのは罪ですか…』
| ぐ〜たらにっき | 2015/07/10 8:07 PM |