<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

GATE(ゲート)自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 第6話「戦女神の騎行」

第6話「戦女神の騎行」

JUGEMテーマ:漫画/アニメ


第三偵察隊がイタリカの代表 ピニャ・コ・ラーダ氏より
治安維持要請を受け追加支援を求めてきている、
とのことで第4戦闘団がいくことに。

大音量でワーグナー流していくのか。
ワルキューレか・・。


現場は戦闘の真っ最中。
結構簡単に死んでいく。

そんな中、ロゥリィがひとり悶えておりますが・・。
戦場で倒れた兵士の魂魄が
彼女の肉体を通してエムロイのもとへ召される、
それが彼女に媚薬のような作用をもたらしてるって、、
まずいでしょ。

戦いに身をまかせればいいそうで
悶えてないではやくいけばいいのに。

姫様のほうはもうあとがない。

ヘリ隊が到着。
朝日をバックに音楽とともに
か〜っこいいw

ロゥリィはノリノリで戦場へ!
やっぱり強いわ、このひと。

上から武器で狙う自衛隊は圧倒的。
武器の差がありすぎる。

ロゥリィが笑いながら戦ってる。
そして栗林さんもも負けてない。

やられて悔しそうな敵の首領。
こんなものが戦いとは認めんと
エムロイの神官に思いをぶつけて倒れました。

空を飛ぶヘリ。
その圧倒的な強さ。
盗賊は全滅。
自衛隊の強さを肌で感じる姫。


町は救われたけど勝利したのは
ロゥリィと自衛隊。
そして自衛隊は聖なるアルヌスを占拠し続けている
敵という姫様。
イタリカは救われたけどもっと恐ろしいものを
ひきずりこんだのでは・・この穀倉地帯も
敵の物になるという心配はともかく
足の甲にキスしてしまうかもとかいう発想も
けっこう突飛な。

その自衛隊を率いる伊丹の顔は
ロゥリィのせいでしまらないことに
なってますw

心配せずとも自衛隊は無茶なことは言わない。
捕虜に対しても人道的に扱うし
結果は捕虜数人と費用こちら持ちで使節の仲介と
無事の保障 イタリカでの交易の租税免除ということに。
そしてただちに退去。
飛び立つヘリは住民から大人気。

本来の目的の翼竜の鱗を売りに行く女の子たち。
交易租税の免除をうけ特権商人になったそう。
銀貨と情報をもらうことに。

帰り道はみんなおつかれ。
順調に走っていたらまた前方に煙が。

ティアラに金髪に縦ロール!

「金髪縦ロール1 男装の麗人1

 後方に美人多数!!」

めっちゃくいついた。

薔薇騎士団か。
黄薔薇様に白薔薇様とか。

アルヌスに帰るというと向こうは警戒。
伊丹に剣をつきつけて降伏を要求。
今は逃げろ!と部下たちを行かせる伊丹。

一人残った伊丹だけピンチ!


美人(しかも金髪縦ロール!)
にこんなふうに襲われる状況は貴重な体験かも?
のんきすぎか。
でも伊丹ならいつものように切り抜けそうだし。

ヘリ部隊はかっこよかったですねえ。
BGMつきw

姫様は自衛隊を異世界のものを警戒してても
住民たちの心はばっちりつかんでる。
伊丹の部隊はいいけど、あとで上が乗り込んできて
その信頼をくずなさいといいけど。





(伊丹耀司)諏訪部順一
(テュカ・ルナ・マルソー)金元寿子
(レレイ・ラ・レレーナ)東山奈央
(ロウリィ・マーキュリー)種田梨沙
(ピニャ・コ・ラーダ)戸松遥
(ヤオ・ハー・デュッシ)日笠陽子
(栗林志乃)内田真礼
(富田章)安元洋貴
(倉田武雄)石川界人 ほか








2015.08.12 Wednesday 10:33 | comments(0) | trackbacks(7) | 
<< デュラララ!!×2 転 #18「花に嵐」 | main | とうらぶ 日本号キター >>









GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり #06
『戦女神の騎行』
| ぐ〜たらにっき | 2015/08/12 12:19 PM |
GATE(ゲート) 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 第6話「戦女神の騎行」
評価 ★★☆ 圧倒的じゃないか、我が軍は! なお、憲法上の理由で日本に軍は(ry                
| パンがなければイナゴを食べればいいじゃない | 2015/08/12 7:36 PM |
GATE(ゲート)自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 第6話「戦女神の騎行」
第6話「戦女神の騎行」 どう見てもオーバーキルです、ありがとうございました。
| いま、お茶いれますね | 2015/08/12 11:43 PM |
【GATE(ゲート) 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり】 第7話『皇女の決断』 キャプ付感想
GATE(ゲート) 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 第7話『皇女の決断』 感想(画像付) 捕虜になった伊丹は、ケモミミメイドの接待を受ける(笑) 異世界キターって実感しますねw 日本との関係悪化を心配するピニャが釈明しようとする展開。 異世界人が日本に
| 空 と 夏 の 間 ... | 2015/08/16 9:33 AM |
GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えリ TokyoMX(8/07)#06
第6話 戦女神の騎行 第3偵察隊から救援要請が届いた。速度の面からも第4戦闘隊に出撃を命じる。大音響のスピーカーとワーグナーの準備も完了です。 盗賊たちが被害門を突破して侵入してきた。ピニャ王女には既に指揮能力など皆無だった。町民の志願兵も戦うが軍崩の盗
| ぬる〜くまったりと | 2015/08/16 10:24 AM |
GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 第7話 皇女の決断
ボーゼスちゃん、お美しい!
| ゴマーズ GOMARZ | 2015/08/17 8:53 PM |
GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 第7話
イタリカからの帰還途中、金髪タテロールが率いる騎士団を見た伊丹(CV:諏訪部順一)は、彼女たちに拉致られる羽目に・・・ しかも、手ひどい暴行を受けてしまっているw 伊丹を心配した仲間たちは、伊丹の救出に向かいます。 でも、レンジャー過程を修了し
| ぷち丸くんの日常日記 | 2015/08/19 12:28 PM |