<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

37.5℃の涙 6話

6話



暗い過去がありながらも、家族との絆の修復に期待して
鎌倉の実家に帰ってしまった桃子(蓮佛美沙子)。
だが、実家では毒母・富美子(浅野温子)のペースに
巻き込まれ、監禁状態で父の介護を押し付けられる。
富美子はなんと勝手に会社に退職の連絡まで…。
一方的に富美子から、桃子の退職の知らせを聞いた
朝比奈(成宮寛貴)は、桃子を心配すると同時に
違和感を募らせて鎌倉の実家を訪ねる。そこで、
富美子の説得に乗り出すが…。実家から戻り、
篠原(速水もこみち)の息子・健太(横山歩)の病児保育に
訪れる桃子。豪雨の影響で停電が起こった矢先、健太が
喘息の発作を起こしてしまう…。篠原の帰りも遅れている中、
桃子は健太を救えるのか…?一方、リトルスノーには
ワケありの看護師・七海(おのののか)が突然訪ねてきて…。
夜間保育をすることになった桃子は朝比奈と一緒に
一晩を過ごすことに…。




あの毒母が簡単に桃子を手放したと思ったら
全然そんなことなかった。少しやさしくされただけで
母に従うように訓練されてしまっているのか。
父の介護をさせるためだけに必要とされていて
仕事も勝手にやめると連絡されてあきらかにおかしいのに
ほんとに実家に戻らなくていいのかと迷ってたりして・・。
朝比奈がきてくれなかったら桃子、父が亡くなるまで
一生奴隷状態。いや、父が亡くなったとしても
家政婦としてこきつかわれそう。
あの姉は今頃なんであんなの調べてるの。
いいとしして自分たちがやってきたこと
おかしいと思ってなかったのですかね。

実家の話とは別に、いつのまにか
けんただけじゃなくパパにも好意をもたれてて
でも家を出て行ったけんたママがまだ
未練たっぷりにあいにきてるから
ややこしいことになりそう。
でも桃子にその気はないからいいか。

自分の居場所はここにあると言ってくれた
朝比奈に桃子の心が救われ
子どものように泣き出してしまい
それは今はまだ恋愛感情とは違うのかもだけど
娘がみてるーーー!
桃子には理解あるから(?)大丈夫なのかな。

毒母がやってきても、もう桃子は立ち向かえるか。





蓮佛美沙子、成宮寛貴、速水もこみち、トリンドル玲奈、鈴木梨央、
藤木直人(特別出演)、
水野美紀、浅野温子、水上剣星、西村和彦、久保田磨希、
松島花、趣里、永池南津子、木戸邑弥、谷川りさこ、石田登星、横山歩、美保純 ほか






2015.08.15 Saturday 09:35 | comments(0) | trackbacks(1) | 
<< 乱歩奇譚Game of Laplace 第7話「パノラマ島綺譚(前編)」 | main | 探偵の探偵 第6話 >>









37.5℃の涙 #06
『抗えない母の支配に現れる救世主と恋の予感』
| ぐ〜たらにっき | 2015/08/15 12:26 PM |