<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

乱歩奇譚Game of Laplace 第7話「パノラマ島綺譚(前編)」

第7話「パノラマ島綺譚(前編)」

JUGEMテーマ:漫画/アニメ


アケチに足蹴にされて喜びまくる黒蜥蜴。
ザ・変態。

パノラマ島のことについてたずねるアケチ。


学校では今日から定期試験。
テストの意味も見いだせないコバヤシ。
テストどころかどうして学校にいなきゃならないの?
ととことんやる気なし。

怪人二十面相は次々に発生。
その事件を積極的に解決していく
アケチのことを考えるコバヤシ。
テスト期間中だけどアケチのところへ。

コバヤシはまた女装してくると
二十面相の4人目がでたら
連絡してくださいね、とやる気満々。
テストをうけたら考えてやるといわれ
アケチとハシバくんに勝負して勝ったら
テストは受けないというコバヤシ。

ハシバくん、弱すぎる。
ギャンブルの才能はないみたい。

アケチは子どもの頃のことをきかれても
それは避けておしてくれない。

子どもの頃の自分や大人の姿
骸骨たちまでみえるアケチ。
そんな夢をみていたら
今月にはいって4人目の二十面相が
あらわれたとのしらせをもってきた中村さん。
さらに挑戦状つき。

先月中に10人、今月中に4人目で
アケチもお疲れ。

挑戦状が届いてしばらくして
不可能犯罪が発生したそうで
そこの場所が伊勢湾のパノラマ島。

コモダ・コーポレーションの会長が
仲良しの芸術家くずれとつくりあげようとしている
大人のテーマパーク。
コモダはクズだという黒蜥蜴。
表向きには慈善事業で知られているけど
実体はひどいブラック企業。
現代の奴隷制度。
うまく隠ぺいしていて表ざたにはならない。
いかにも二十面相が狙いそうなクズ中のクズ。

中村さんといっしょにパノラマ島にいったアケチ。
ここには自販機、つまり缶コーヒーがないというのが
最初の感想。

現場は保存されているという話だったのに
そうではないようで。

パノラマ島の素晴らしさについてはコモダ会長と
アートプロデューサーのヒトミが語る。
名所になるような大事業。

そばにコバヤシとハシバもみえますが
アケチの脳内にいるだけか。
黒蜥蜴までいる。

最高級のマネキンで酒池肉林をつくるはすが
コモダ会長とヒトミが殺されてしまいました。
密室で、事故にみえるけど殺人だと断定するアケチ。
缶コーヒーもなくて不機嫌。

指パッチンで順番に証言が。
黒蜥蜴とコバヤシとハシバも勝手にしゃべるので
アケチはため息。

パノラマ島にやってきたヘリ。
ハシバ家の財力をコバヤシがいいように使ってる。
コーヒーももってきてくれたらしい。
コバヤシは密室殺人だとすっごく楽しそう。

投げられたコーヒーを受け取って
コバヤシの言葉を肯定するアケチ。



コバヤシ(一応ハシバも)、しっかりアケチの
片腕として脳内に入り込んでますねえ。
ハシバはコバヤシのおまけ的存在ですが。

次から次へと怪人二十面相。
みんな加賀美みたいな重いものを抱えた人なのか。
それともアケチとかかわりのある相手なのか。
二十面相にやられるやつは、黒蜥蜴のいうように
ちっとも同情できないクズですけど
探偵としては放っておけないしね・・。







アケチ: 櫻井孝宏  コバヤシ: 高橋李依 
ハシバ: 山下大輝  カガミ: 小西克幸 
ナカムラ: チョー  黒蜥蜴: 日笠陽子 
影男: 子安武人  ミナミ: 藤田咲 
死体君: 山口勝平  ほか





2015.08.14 Friday 16:56 | comments(0) | trackbacks(1) | 
<< ぐでたまとハイキューのコラボグッズほか | main | 37.5℃の涙 6話 >>









乱歩奇譚 Game of Laplace フジ(8/13)#07
第7話 パノラマ島綺譚(前編) カガミの事件以来、二十面相は先月10件、今月も 既に3件出現していた。全てをアケチが解決していた、異常な対応だった。 コバヤシとハシバはテスト期間中、ハナビシ先生はようやく復帰。赤点ギリギリのコバヤシ、本当は出来るはずなのに興
| ぬる〜くまったりと | 2015/08/16 10:21 AM |