<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

HEAT  第9話(最終話)

第9話(最終話)



再開発準備組合の総会でタツヤ(AKIRA)が告発した
星乃市長(国広富之)の収賄容疑に組合員たちが騒然となる中、
会場となった建物の別棟で火災が発生。改装工事中の作業場から
上がった炎は勢いを増し、立ち上る煙は会場をも覆い尽くそうと
していた。
タツヤと咲良(栗山千明)は避難を誘導するが、パニックに陥った
組合員たちは出口扉に殺到。日比野(稲垣吾郎)は混乱を
避けるようにひとり別の扉から会場を出るが、煙に巻かれ
動けなくなってしまう…。 まもなく、通報を受けた第十一分団の
メンバーと合田(佐藤隆太)ら消防隊も現場に到着。そのころ、
タツヤは出火元の建物に向かい、逃げ遅れた作業員を
救い出そうとしていた。だが、完治していなかった腹の傷が開き、
痛みと充満する煙の息苦しさで立ち往生してしまう。
そのとき、煙の向こうから合田が救助に現れた。合田に
励まされながら出口へと急ぐタツヤ。だが次の瞬間、
現場で爆発が起こり、吹き飛ばされた合田が資材の下敷きに。
タツヤは助け出そうとするが、「早く行け!」と一刻も早い作業員の
救助を命じる合田にうながされ、現場を後にする。
「必ず助けに来るからな!」と合田に誓ったタツヤは
建物の中に戻ろうとするが、団員たちに押しとどめられる。現場はまたいつ
爆発が起こってもおかしくない危険な状況にあったのだ。
「まだ中に合田がいるんだ!」と必死に救出を訴えるタツヤ。
そのとき、無線機から合田の声が…。





タツヤを助けにきた合田がピンチ。
消防隊員が撤退を決める中
ひとりで乗り込んでいく(無謀。なぜ誰もとめられない?)
タツヤが、どんだけ力持ちやねんという力を発揮して
負傷しつつも合田を救う!
実際はやってはいけないことだろうけど
合田も助かり(怪我はしたものの命があるのは大事。)
悲しい結末にはならないのがよかった。
消防署じゃなく消防団、だしね。

でも合田の生きざまに感銘したタツヤが
エリートの座を捨ててあらたに目指したものは消防隊員。
なぜかここへきて社長もライバルもいい人化し
市長の不正も暴かれ、幸多市の再開発は
住民のためになる方向でいき、すべて丸くおさまりました。

で、映画は結局どうなったのでしょう?
消防ドラマはそんなに悪くなかったと思うんだけど。







AKIRA  栗山千明  佐藤隆太  田中圭  菜々緒  工藤阿須加 
鈴木伸之  吉沢亮  井出卓也  小芝風花  ・  堀内敬子 
正名僕蔵  菅原大吉  稲垣吾郎



2015.09.02 Wednesday 08:52 | comments(0) | trackbacks(0) | 
<< 2015年8月分アクセス解析 | main | GATE(ゲート)自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 第9話「箱根山中野戦」 >>