<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

37.5℃の涙 第10話(最終話)

第10話(最終話)



ついに、母・富美子(浅野温子)から、兄弟の中で自分だけが
憎まれてきた理由を聞いた桃子(蓮佛美沙子)。
真実を知った桃子は、償いのために母の側で生きる覚悟をする。
そこへ、桃子を救い出すために、朝比奈(成宮寛貴)と篠原
(速水もこみち)が実家にやってくる。頑なに自分の気持ちを
変えようとしない桃子に対し、朝比奈は最後の病児保育に
行くように命令する。その仕事により、病児保育士への思いを
再確認する桃子だが…初めて一人で病児保育を担当した
聡美(中越典子)の息子・海翔(林田悠作)の家に、病児保育に
向かった桃子。シングルマザーで働きながら子供を育てる
苦労から弱気になっている聡美に桃子は違和感を感じ…。
亡き父・誠一郎(石田登星)のメッセージを聞いた桃子は、
母に別れを告げようとする…。しかし、母はそれを許そうとしない。
そこへ、桃子を大切に想う朝比奈と篠原が助けに…。
桃子はどちらのナイトを選ぶのか…?





母親が桃子を憎んで冷たく当たっていた理由とは・・
結婚して子どもも生まれ絵に描いたような幸せな生活を
おくっていたのに、3人目(桃子)を妊娠中に夫が愛人を
つくったから。

それ、桃子のせいじゃないじゃん!
姉も言ってたけど夫が悪いんでしょ。
夫を恨まずに桃子を恨み、生まれてからず〜っと
あんなひどい仕打ちをし続けてきたうえ
この先も自分の所有物とおもってる母親、頭オカシイ。

病児保育の話なのにこの家族の話が強烈で
せっかくのいろいろなエピソードがあまり印象に
残らなかったのが残念。

いろんな家庭のいろんな母と子の話だけでも
おもしろくなったんじゃないかな〜。

そういう環境にそだってきた桃子だからこそ
できること、というのもあるのかもですが。






蓮佛美沙子、成宮寛貴、速水もこみち、トリンドル玲奈、鈴木梨央、
藤木直人(特別出演)、
水野美紀、浅野温子、水上剣星、西村和彦、久保田磨希、
松島花、趣里、永池南津子、木戸邑弥、谷川りさこ、石田登星、横山歩、美保純 ほか






2015.09.18 Friday 07:55 | comments(2) | trackbacks(2) | 
<< リスクの神様 第10話(最終話) | main | 探偵の探偵 第11話(最終話) >>
かや (2015/09/26 12:38 PM)
honeyさん、こんにちは。

桃子ちゃんの同級生につきましては、実家から勘当しておいて桃子ちゃんを訴えるとか、おかしいと思いました。
子どもを預かってくれるなら、最初からそうしてくれれば、ここまでの事態にならなかったのにと思ってしまいます。

桃子ちゃんの母、逆恨みでしたね。
母は無理でも、兄が少し変わってくれたみたいで、お父さんの遺言の入ったテープを桃子ちゃんに渡してくれたり、ちょっとだけですが、関係が改善されたように思えて、良かったなぁと思います。

うちには3歳の息子とお腹に赤ちゃんがいますので、熱性けいれんの話とか、参考になりました。
子どもの人生は子どものもの、と思いながら、過干渉または放任になっていないか葛藤しながら、日々過ごしています。
いろんな家庭のいろんな母と子の話は、スピンオフ作品でも観てみたいです〜。

先輩病児保育士さんは家庭の問題に深入りしないと線引きしてますので、そこまで描けないのでしょうか…。
そういう環境に育ってきた桃子ちゃんだからこそできること、あるんでしょうね。

蛇足ですが、秋ドラマで「コウノドリ」始まりますね。
もしよろしければ、honeyさんのご感想を拝読させて頂けましたら幸いです。

単行本をずっと読み続けていますので、どんなお話がドラマ化されるのか楽しみです。
ちなみに最新刊では、三人目妊娠中の妊婦さんが長期入院中でパパが一人で奮闘する家族の話も描かれていました。
一人で子育てするのは本当に難しいと、つくづく思います。
honey (2015/09/26 7:55 PM)
かやさん、こんばんは。

あの同級生も親もおかしいと思いますが
世の中あんなふうに話が通じない別人種かと
思うような人はいますよね。
桃子の母も夫に冷たくあたるとか
相手の女性を恨むならともかく
我が子に向くあたり、かわってるというか
やはり理解しがたいです。
お兄ちゃんが奥さんとやりなおせるかどうかは
これからの誠意次第でしょう。

小さいお子さんをお持ちだとこういうドラマには
より関心がわきますよね。
ふたりめの赤ちゃんも楽しみですね。
お体大切に。
ふたりになると忙しくなるぶん
かわいさも倍以上ですから。

コウノドリは原作未読なのですが
友人からもおすすめされているので
ドラマはみたいと思います。

子育てにはまわりの手助けが欠かせないかと・・。









37.5℃の涙 #10 最終回
『涙の決断!母と娘の別れ…そして、恋の行方』
| ぐ〜たらにっき | 2015/09/18 12:31 PM |
リスクの神様&37.5℃の涙&探偵の探偵最終回感想
■リスクの神様最終回 最後まで生真面目。面白いんだけど、盛り上がったのかは、微妙だったかも(笑) 今までの話の最後に謎を残しつつ終わっていった部分の複線は、最終回できちんと回収したと思う。 ただ、ぶつ切りになってしまっているので、もう忘れているネタだっ
| NelsonTouchBlog | 2015/09/20 6:02 PM |