<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

コウノドリ 第4話

第4話



妊娠21週1日の妊婦・田中陽子(河井青葉)が、
夫の淳(和田正人)に抱きかかえられるようにしてやってきた。
異変を感じて病院へ来る途中に破水してしまい、
流産しかかっている危険な状態だ。前日の健診で
お腹の張りを訴える陽子に、担当医の下屋加江(松岡茉優)は
問題ないと帰したばかり。どういうことかと詰め寄る陽子に、
下屋は言葉が出ない。鴻鳥サクラ(綾野剛)が切迫流産は
予測が難しいこと、そして赤ちゃんがとても危険な状態なことを
説明すると、そのあまりの厳しい状況に夫婦は呆然とする。
そんなふたりに、サクラはある過酷な選択を委ねる。一方、
患者への説明ができなかった下屋は、苦しい判断を迫る役まで
サクラにさせてしまったと、医師としての自分の不甲斐なさに
落ち込んでいた。さらに、新任の新生児科医・新井恵美
(山口紗弥加)からは、産科と新生児科の合同カンファレンス中に
激しく反論され、下屋は産婦人科医として壁にぶつかってしまう。
過酷な選択を迫られた田中夫妻が出した決断とは?そして、
産婦人科医としての在り方を問われた下屋は壁を越えられるのか?




小さい小さい赤ちゃん。
赤ちゃんを産むお母さんにもリスクがあるし
赤ちゃんが助かる確率も低く生まれたあとも
大きな障害が残る可能性が大きい。
それでもお母さんと赤ちゃん両方助けたいという思いは
母なら当然な気もするけど、この場合どれが正解とか
きまっていないしわからない。
赤ちゃんの障害が思ったよりずっと重いかもしれないし
コウノドリ先生の言っていたように無事にNICUから出て
退院していくかもしれない。
現実にも超未熟児だったというお子さんを何度かみましたが
やっぱり障害が残った子もいれば少々小粒でも
まったく問題なしに元気に育ってる子もいて
何が結果をわけているのかわかりません。

あのちっちゃい手が自分の指をつかんだときの
気持ちをお父さんもお母さんも忘れないでいたら
大丈夫な気がします。

下屋先生も経験をつんでいくしかない。

ドラマに出てきたあの小さい赤ちゃんが
健やかに成長されますように。




鴻鳥サクラ…綾野剛
下屋加江…松岡茉優
小松留美子…吉田羊
白川領…坂口健太郎
角田真弓…清野菜名
加瀬宏…平山祐介
船越拓也…豊本明(東京03)
大澤政信…浅野和之
小野田景子…綾戸智恵
向井祥子…江口のりこ
新井恵美…山口紗弥加
四宮春樹…星野源
今橋貴之…大森南朋








コウノドリ(12): モーニング




2015.11.07 Saturday 08:40 | comments(2) | trackbacks(3) | 
<< 花のち晴れ〜花男 Next Season〜2巻 | main | 手裏剣戦隊ニンニンジャー  〜忍びの36「キンジ、栄光のスーパースター!」 >>
かや (2015/11/10 4:37 AM)
命の可能性を考えさせられます。

母子ともに必ず無事とは限らないですし、生まれてから大きくなるまで守り続けるのは、障がいがあってもなくても大変なことだと実感しています。

本当に、ドラマに出てきたあの小さい赤ちゃんが健やかに成長されますようにと、私も願ってやみません。
honey (2015/11/10 8:17 PM)
かやさん、こんばんは。

産婦人科では本当にさまざまなドラマがありますね。
超未熟児で生まれた赤ちゃんのご両親ではなく
その親(祖父母)のほうが、二人はまだ若いし
先があるから赤ちゃんをどうか助けてくれるな、と
懇願された、という話も実際にきいたことが
あります。

あの赤ちゃん、無事に成長されますように。









コウノドリ 第4話★切迫流産
コウノドリ 第4話 ロビーで完全破水した妊婦の赤ん坊を、適切な処置で取り上げた下屋(松岡茉優)。そんな下屋を新生児科に着任した新井(山口紗弥加)が見ていた。ある日、21週目の妊婦・陽子(河井青葉)が夫・淳(和田正人)と来院。陽子は破水しており、赤ん坊は
| 世事熟視〜コソダチP | 2015/11/07 10:30 AM |
コウノドリ #04
『助けたい!あまりに小さいその命』
| ぐ〜たらにっき | 2015/11/07 12:44 PM |
コウノドリ「助けたい!あまりに小さいその命」
またまた、究極の選択… 妊娠21週1日の妊婦・田中陽子(河井青葉)が破水 前日の、担当医の下屋加江(松岡茉優)検診では問題無かったのに、緊急事態に 予想が難しい、切迫流産の危機  赤ちゃんがとても危険な状況なこと。もし、無事生まれても、傷害や病気
| のほほん便り | 2015/11/07 4:42 PM |