<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

オトナ女子 第5話

第5話



 亜紀(篠原涼子)と池田(平山浩行)は交際を続けていた。
順調すぎで逆に不安を覚えているという池田に、
愛とは決して後悔しないこと、前に進むしかないと助言する高山(江口洋介)。
 萠子(吉瀬美智子)のフラワーショップにやってきた栗田(谷原章介)は、
以前付き合っていた女の子から、妊娠したので責任を取ってほしいと
言われて困っていると相談する。交際していたのは1年以上前なので、
つじつまは合わないが、下手に騒がれても困るというのだ。栗田の言動に
腹を立てていたはずの萠子は、相談されたことが嬉しくてつい彼を
許してしまう。
 一方、三男・陵(浦上晟周)の担任でもある沢田(千葉雄大)とベッドを
ともにしてしまったみどり(鈴木砂羽)は、亜紀と萠子にその件を告白する。
しかも、子どもたちがそれに気づいているかもしれないらしい。
そんな話をしている間にも、沢田から「あなたに会いたい」というメールが届き、
困惑するみどり。萠子は、「もう会わない」と言って自分を責めるみどりに、
お互い独身なのだから何も悪くないと告げる。それに対して亜紀は、
子どもたちのことや立場も考えるべきだと言い出し…。
 そんな折、高山のもとを訪ねた亜紀は、どこかしっくりいっていない
池田との交際について相談する。高山は、亜紀たちはお互いに
気を遣い過ぎだと指摘し、一度思い切り甘えてみてはどうかと提案する。




亜紀は順調に交際してるけどそこにときめきがないってかんじ。
キスしててもなんかちっとももりあがらない。そして頼りたい時、
甘えたい時にも相手の都合を考えて甘えられず、高山と話に
いってしまうとか・・いきなりのキスのほうが亜紀には刺激が
強かったのでは。

萠子はまだあの社長にいくのか。
社長のほうも気があるのか亜紀にこっそりたずねたり
小細工はお見通しでもまた誘ってきたり・・
でも大人の恋愛を余裕で楽しむのができないのなら
萠子にはつらいだけだし、あの社長かわるのかどうか。
レンタル彼氏できた人がけっこう萠子のことみてましたが。

みどりは自分の恋愛より子どものことで手いっぱい。
長男が彼女を妊娠させたとか(だから母子家庭は・・と
ありきたりなことを言われても頭をさげるしかないのが
気の毒だった。長男も「雰囲気」とか言ってたから
どうしようもない・・)さらに三男がいじめの対象かも?って
いわれて、そこで担任と恋が芽生える展開は・・突拍子もない。







篠原涼子  吉瀬美智子  鈴木砂羽  谷原章介  江口洋介 



2015.11.13 Friday 08:54 | comments(0) | trackbacks(2) | 
<< 遺産争族 第4話 | main | Betsucomi(ベツコミ) 2015年 12 月号 >>









オトナ女子 #05
『大人のキス』
| ぐ〜たらにっき | 2015/11/13 12:37 PM |
オトナ女子「大人のキス」
亜紀(篠原涼子)と池田(平山浩行)、交際は順調だけど、「キスしても、ときめかない」ってのは、男女として問題、かもしれませんね。 (関係ないけど、「バック・ツー・ザ・フューチャー」で、過去の積極的女子だったママが、主人公とキスして、いぶかしげな表情。
| のほほん便り | 2015/11/13 4:21 PM |