<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

オトナ女子 第7話

第7話



 亜紀(篠原涼子)を心配して温泉宿まで駆けつけた高山(江口洋介)。
酔って寝ている亜紀を見て、そのまま立ち去ろうとするが…。
翌日、萠子(吉瀬美智子)と電話をした亜紀は、高山が亜紀の
メッセージを見て店を飛び出して行ったことを聞く。亜紀は、
駆けつけてくれたと聞いた、と高山を問いただすも、
「妙な誤解をしているんじゃないか」と言われてしまう。
するとそこに池田(平山浩行)がやって来て…。
 一方、萠子の店には、連日、田代(丸山智己)が来ていた。
嫌がる萠子をよそに話し続ける田代。すると、一度だけでいいから
一緒に飲みに行ってくれたらもう来ないと言い出し…。
 その頃、みどり(鈴木砂羽)は沢田(千葉雄大)から、次男・碧
(矢部昌暉)が年上の女性と腕を組んで歩いているところを見た、
と連絡を受ける。後日、バイト終わりの碧をこっそりつけた
みどりは…。 ある夜、亜紀は高山に、別の部署に異動して
悪戦苦闘していることを話す。その後、高山の話を聞いた
亜紀はある決意をして…。




会社に復帰したものの経理部で、前の部署に
おつかいにいったらまた陰口をきかされて
とことんひどい目にあう亜紀ですが
やはり芯が強いというか仕事への愛情も誇りも
そしていつまでも魅力ある女で居続けたいと思う
その姿は好感が持てる。
あの元の部下たち、なんであんな人たちばっかりなんだろう。
しかもメールをばらまいたのがカメラマンじゃなくて
部下のひとりだったとか。そこまでされるくらい
嫌われてる(部下との信頼関係ゼロ)っていうのも問題な気が
しますが、社長、社員を顔だけで選んでるんじゃないの?

誤解はとけ、高山の口添えもあって無事復帰。
落ち込んでる期間けっこう短かったな。

萠子はレンタルボーイフレンドのあの男とけっこう
仲良さそうだけど今無職じゃねえ・・。しかも仕事で知り合った
依頼人に結局つきまとってるってどうなの。
母をふりきることができるのかどうか、
結婚したいというなら40にもなって
いいかげん母から自立しないと。
栗田のほうもなんかありそうな雰囲気?

みどりはついに先生から告白されてたけど
先生はなんでそんな年上趣味なの・・?


篠原涼子  吉瀬美智子  鈴木砂羽  谷原章介  江口洋介 



2015.11.26 Thursday 20:13 | comments(0) | trackbacks(3) | 
<< ワンパンマン 第8話「深海の王」 | main | 遺産争族 第6話 >>









オトナ女子「負け女からの逆転」
会社で、スキャンダル疑惑の結果、休職は、もったいない、と経理部に移動になった、亜紀(篠原涼子)。周囲の雑音にも負けず、オトナのプライドでもって、タフなところを見せますが、 実はカメラマン・里中(前川泰之)を使って、彼女を陥れるメールを送っていたのは
| のほほん便り | 2015/11/27 11:51 AM |
オトナ女子 #07
『負け女からの逆転』
| ぐ〜たらにっき | 2015/11/27 12:23 PM |
オトナ女子 第7話
亜紀(篠原涼子)を心配して温泉宿まで駆け付けた高山(江口洋介)が見た物は・・・ 酔っ払ってすごい寝相の亜紀を見た高山は、そのまま立ち去ろうとしますが、寒いので毛布だけは掛けてくれるのね。 翌日、萠子(吉瀬美智子)と電話をした亜紀は、高山が亜紀の
| ぷち丸くんの日常日記 | 2015/11/27 2:17 PM |