<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

遺産争族 第7話 第8話

第7話 第8話



7話

「全額寄付」とする遺言の書き直しを求める育生(向井理)に対し、
龍太郎(伊東四朗)はその場で応じる。一方、陽子(余貴美子)は
恒三(岸部一徳)に離婚を宣告。楓(榮倉奈々)がとりなすも、
その意志は固い。そんな中、育生から遺言書が書き直されたとの
報告を受けた家族は安心し、育生に感謝の意を述べる。ところが、
後日、陽子たちは弁護士の利子(真飛聖)の元で遺言書を確認し、
その内容に驚く。そんな中、龍太郎が退院してくる。



8話

 育生(向井理)が龍太郎(伊東四朗)に、遺産全てを譲ってくれと
言ったことは、河村家の面々だけでなく、華子(岸本加世子)に
も衝撃を与える。この異常事態を乗り切るには、一致団結するしか
ないと、恒三(岸部一徳)は陽子(余貴美子)たち姉妹を諭す。
一方、想定外の育生の変貌に、どうしていいか分からなくなった
龍太郎は、弁護士の利子(真飛聖)に相談。相続するのをやめて、
自分で使ってしまってはどうかと提案されて…。





2話まとめて簡単感想

 育生が悪ものになったおかげでみんな結束して、素直な
 気持ちをぶつけあい、おじいちゃんとの仲もようやく改善に
 むかってきたところで・・まさかの火事!!
 あの巨大金庫、あんなに立派なのに耐火仕様じゃないの?
 銀行じゃなくてたんす貯金してたら、火事で遺産がパーに
 なってしまう・・・。
 あの世にはもっていけないんだからやっぱり使いたい時に
 使っておくというのはありかも。あんな醜い遺産争いする
 家族に残すくらいなら、て思うな。

 予告だと育生の生死があやしかったけど、無事だよね??




向井理、榮倉奈々、余貴美子、室井滋、板谷由夏、鈴木浩介、
堀内敬子、真飛聖、渡辺いっけい、岸本加世子、岸部一徳、
伊東四朗


2015.12.11 Friday 10:03 | comments(0) | trackbacks(0) | 
<< 無痛〜診える眼〜 第9話 | main | オトナ女子 第8話 第9話 >>