<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

僕だけがいない街 第5話「逃走」

第5話「逃走」

JUGEMテーマ:漫画/アニメ


学校に来なかった雛月は、やはり失踪していた。
やり切れない思いを抱える悟は、
もっと何かできたはずだと思い詰める。
さらに隣の小学校に通う中西彩も失踪。
18年前と同じ時の流れに乗っている…
それを知る立場の悟だけは雛月の死を直感していた。
そして、彼は見てしまう。
雛月の母親が捨てたゴミ袋の中に入っていた編みかけの手袋を……。
悟はたまらず走りだした。
その目の前に待っていたのは――。



雛月は学校へこず、放課後、雛月の家に走る悟。
納屋にも姿はなくその前に、大人の男の長靴のあとが。

3月3日 雛月失踪。
悔し涙をにじませる悟。


隣の市でも似たような事件があったそうで
報道規制が敷かれていたらしい。

雛月のことで思い悩む息子を励ましてくれる母。
あとから自分のせいと思うのは思いあがり。
ひとりひとりにできることは限られている。

学校にいくと、雛月は祖母の家にひきとられることに
なり札幌で元気にしているという先生の話。
報道規制のためしばらくそういうことにしておくらしい。

雛月失踪からわずか6日後、また女児が失踪。
学校からも出かけるときの注意喚起がされました。

隣の小学校の生徒も家出しておじいちゃんの家に
いっていることになっていて、賢いケンヤは
これは連続誘拐事件じゃないかと気づいたよう。

細かい違いはあるものの18年前と同じ流れに。
一部報道規制もそのまま。

連続誘拐事件とみられることで雛月の母を見張る
警察車両もいなくなり、雛月の母が捨てたごみの中には
雛月が悟のプレゼントにしようとしていた編みかけの手袋。

それをみて悲鳴をあげた悟が気がついたときは、
18年後の現在。
母が殺されたばかりのとき。
雛月と母を助けるためにも捕まるわけにはいかない。
逃げる悟。

逃げる場所もなく橋の下にかくれて、落ち着いて考えることに。
そのあとはお店に入って休んでいると
無断欠勤を心配したピザ屋の店長から連絡。
ここは母とケンカしたことにしてごまかしますが
テレビをつけると母の事件を報道していました。
これはまずい・・・。
外にはパトカーがいっぱいで店長が警官と話していました。
店長は正義の人・・。

逃げていると誰かにぶつかりました。

「バカなの?」

と懐かしい言葉がしますがそれは愛梨。

携帯の電源をいれっぱなしだとGPSで
追跡されちゃうよ、と逃げるのを手伝ってくれました。
愛梨の部屋に。

悟があのお母さんを殺すはずがないと
愛梨は悟を信じてくれていました。

悟が店に忘れた「昭和の重大史」で
雛月の事件を知ったようで
それによると雛月は3月3日になくなったことに
なっていました。
本の内容もかえられる、ということは
もう一度あっちにいけばかえられると思う悟。

目覚めると愛梨はもうでかけていて
バイイクを貸してもらいでかける悟。
愛梨の家の表札と苗字が違う。

ピザ屋の店長、なんだかあやしい・・・。
市議会議員となんの相談?
愛梨には妙にデレデレしてる。

愛梨のあとをつけていって
お持ち帰りのピザにサービス品まで
届けてくれました。
悟に会うようなことなあったら力になってやってくれと
味方のふり。

過去の新聞をみて事件の記事を読んでいる悟。

愛梨の家のそばで様子をうかがって
携帯を出す店長から携帯をとりあげ
悟を信じると嘘をついた店長に怒り爆発。
携帯を壊し店長をぶっ飛ばす。

愛梨のことが心配ならお世話になっているこの家に
警察をよぶようなことはやめてくださいと頼む愛梨。

でももう居場所ばれてしまったので戻れない。

あの家は母の兄夫婦の家で、高校に通うため
下宿しているそう。

なんで愛梨が悟を信じられるかとたずねると
信じられるかじゃなく信じたいという悟。

昔、父とふたりででかけたとき、父のポケットから
チョコレートが出てきて、誤ればいいといってくれたのに
父は絶対に認めなかったそうで、結局警察沙汰に。
父は仕事もやめ離婚して家を出ていき、
母は本当は盗んだんじゃないかと思っていたらしい。
愛梨の信じたいは自分のため。
誰かに信じて欲しい野裏返し。

愛梨に家に戻れという悟にまた「バカなの?」。

愛梨は着替えを取りに戻りました。
そのとき携帯に悟母の携帯からメールがきて
「その場を動かないで」との指示。

ドアの外から煙が・・ドアをあけると火が・・。



犯人、なんで愛梨のメアドまで知ってるの?
愛梨と悟母はメアド交換してあったのか。
愛梨が悟の逃走を手助けしているから
こっちも消すつもりにしても、家に戻ったときに
火を放つとかなんという手際のよさ。
愛梨のことも見張ってたの?
他の家族は??
店長があれくらいで本当にひきさがったのかもあやしいし。

18年前からこっちに戻ってきたきっかけも
どうやったらまた向こうにいけるのかも謎で
これをしたら戻れる、というようなものがあると
悟も行動しやすいんだろうけど。
とりあえず一度目のチャレンジは失敗。
日付がずれただけで雛月は犠牲に・・。

助けられるまで何度も戻るのか
タイムリミットはあるのか、
おもしろくてひきこまれる。











藤沼悟:  土屋太鳳 満島真之介  雛月加代: 悠木碧 
片桐愛梨: 赤崎千夏  ケンヤ: 大地葉  ヒロミ: 鬼頭明里 
オサム: 七瀬彩夏  カズ: 菊池幸利  白鳥潤: 水島大宙 
藤沼佐知子: 高山みなみ  八代学: 宮本充









2016.02.05 Friday 10:00 | comments(0) | trackbacks(0) | 
<< スペシャリスト 第4話 | main | 背すじをピン!と〜鹿高競技ダンス部へようこそ〜 3巻 >>