<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

お義父さんと呼ばせて 第6話

 第6話



ある日、保(遠藤憲一)の家に突然、姉の留美子(秋野暢子)が
「一週間泊めてほしい」と押しかけてくる。すると、徹夜明けで
眠りこけていた美蘭(蓮佛美沙子)とまさかの鉢合わせ!
2人が結婚するつもりだと知った留美子は驚きの声をあげ、
かわいい弟の相手があまりに若いことに難色を示す。
やがて、美蘭を家に送るついでに両親にあいさつすると
言い出す留美子。しかし、到着した花澤家で保が紀一郎
(渡部篤郎)に煙たがられていると知ると怒り心頭。
紀一郎も留美子の憎まれ口で火がつき、2人は激しい言い争いになる。
その頃、紀一郎の会社では急激な業績悪化で、その責任が
紀一郎一人にのしかかる事態へ発展。次の経営会議に向け
根回しに奔走する紀一郎は窮地に追いやられてしまう。
そんななか、昭栄(品川徹)が散歩から帰ってこないと静香
(和久井映見)から連絡が入る。実は、留美子に一目ぼれした
昭栄は保の家を訪れていたのだ。さらに、連れ戻しに行ったはずの
真理乃(新川優愛)までも巻き込まれてしまう。 やがて、
仕事が終わった保と美蘭が駆けつけると、部屋の中で
は3人が和気あいあいと昔話に花を咲かせていた。
真理乃が作った料理をつまみに、昭栄から紀一郎の話を
聞き出していた留美子。そして、現れた美蘭の前であからさまに
真理乃を褒め、姉妹を比較。揚げ句の果てに「妹さんの方が
よっぽどいいじゃない」と言い放つ。その一言で、
ついに堪忍袋の緒が切れた美蘭はーー!?





保の姉がやってきて紀一郎と対決、までは予想できたけど
おじいちゃんがお姉さんのこと好きになる展開とはw

なんだかんだと紀一郎以外の家族とはすっかり仲良くなって
ちょうど仕事でもうまくいってない紀一郎が
昔から反発してた父とまたまた衝突。
自由人だった父を持って実際、苦労はしたんだろうなあ。
だからといって80の老人を夜に放り出さなくてもとは
思ったけど。
保の父への想いをきいて少し気持ちもかわり探しにいったふたり。
いくら反発してても根底には父を思う気持ちもああったはず。
それが、お姉さんの気をひくためにやったことで
ちゃっかり家に舞い戻ってきてたとは・・w
どこまでほんとなのかは謎ですが
保と美蘭の結婚を応援してくれてるのは事実。

身内を悪くいわれるのは嫌なもんだと
実感しただけでもお姉さんの出てきた価値はありました。
少しずつ距離が縮まったふたりが
保の部屋のボヤのため(そういえばこれもお姉さんのしわざ)
今度は同居へ!

今週は「きちゃった」に爆笑しました。



遠藤憲一  渡部篤郎  蓮佛美沙子  新川優愛  中村倫也 
山崎育三郎  中村アン  品川徹  和久井映見



2016.02.24 Wednesday 08:43 | comments(0) | trackbacks(2) | 
<< プチチョコパーティー ぐでたま | main | プリンス・オブ・ストライド オルタナティブ STEP08 WALL その背中、ただ遠く >>









お義父さんと呼ばせて (第6話・2016/2/23) 感想
フジテレビ・関西テレビ系・『お義父さんと呼ばせて』(公式) 第6話『嵐呼ぶ小姑登場!恐怖の嫁いびり&家同士の大バトル勃発!』の感想。 保(遠藤憲一)の部屋で、姉の留美子(秋野暢子)と美蘭(蓮佛美沙子)が遭遇。結婚話を初めて聞いた留美子は
| ディレクターの目線blog@FC2 | 2016/02/24 11:34 AM |
お義父さんと呼ばせて #06
『嵐呼ぶ小姑登場!恐怖の嫁いびり&家同士の大バトル勃発!』
| ぐ〜たらにっき | 2016/02/24 12:45 PM |