<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

フラジャイル 第7話

第7話



 岸京一郎(長瀬智也)は、かつて世話になった定年間近の
放射線診断医、高柴善太郎(志賀廣太郎)に宮崎智尋(武井咲)を
預ける。岸はその件を宮崎本人には伝えなかった。
 呼吸器外科のカンファレンスに1人で出向いた宮崎は、
医師の診療方針に意見する高柴と出会う。岸とは正反対の
低姿勢で発言し、医師にさらなる検査を納得させる高柴に
宮崎は注目。そんな宮崎を高柴は放射線診断科に招待し
仕事を説明する。
 一方、岸は佐田直人(津田寛治)に引っ張られ経営会議に出席。
佐田は理事長(志賀圭二郎)に病理の診療相談外来の開設を
ほめられるが、人員整理を含めたさらなる経費削減を求められる。
 その夜、宮崎が森井久志(野村周平)、火箱直美(松井玲奈)と
出かけた居酒屋に佐田がいた。そして、宮崎は高柴が佐田の
指導医だったことを知る。
 宮崎は高柴と消化器外科のカンファレンスで顔を合わす。
細木まどか(小雪)も同席。細木が胃がんを発見した患者、
北山奈央(ハマカワフミエ)の診療方針が議題だからだ。
奈央を担当した副院長でもある岡崎(中丸新将)は
早期胃がんだったためESD(内視鏡治療)を行ったと説明。
しかし肝臓への転移が疑われるため化学療法後の切除を
する方針だと言う。高柴や細木、そして宮崎も再検査を求めるが、
岡崎は応じない。その様子を岸が見ていた。
 岡崎は奈央の化学療法を始めるが、肝臓がんと思われる
病巣は、大きくなっていた…。







誤診で抗がん剤までしたくせに
正しい診断をした相手に「このままですむと思うなよ」って
どこまでプライド高くて腐ってるの。
反対に患者さんに訴えられたら必要な検査してない
ってことで困るだろうに。

この病院の数少ない良心といっていい高柴先生が
やめてしまって、ただでさえあぶなっかしい病院が
ますます信用できなくなってしまう。
立場的に病院側についたとはいえ、心の底では
高柴先生におそわったこともちゃんと大事にもっている
佐田先生が、このままへつらいながらも上にあがっていって
権力もったらちょっとはかわるかなというかすかな希望を
抱きつつ。

高柴先生の第二の人生が楽しそうでよかった。
ここなら心いくまで画像を眺めていられそう。

火箱の狙いは何?



長瀬智也  武井咲  野村周平  ・  小雪  ・  北大路欣也  他








2016.02.25 Thursday 08:41 | comments(0) | trackbacks(2) | 
<< GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり #19「危険な姉妹」 | main | 無彩限のファントム・ワールド 第8話「猿温泉を突破せよ!」 >>









フラジャイル (第7話・2016/2/24) 感想
フジテレビ系・『フラジャイル』(公式) 第7話『迫るタイムリミット明される病理医の過去花嫁の命を救え!!』の感想。 なお、 原作・草水敏、恵三朗「フラジャイル 病理医岸京一郎の所見」は未読。 岸(長瀬智也)は、カンファレンスに宮崎(武井咲
| ディレクターの目線blog@FC2 | 2016/02/25 10:48 AM |
フラジャイル #07
『迫るタイムリミット 明かされる医師の過去 花嫁の命を救え!!』
| ぐ〜たらにっき | 2016/02/25 12:44 PM |