<< January 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

スペシャリスト 第7話

第7話



7通の怪文書が送られてきた、という一報を受けて、
宅間(草ナギ剛)らはその大病院へ向かう。
怪文書を読んだ宅間は、白衣をまとい病院内に潜入捜査。
次々と怪文書の内容に沿った悪事を暴いていく!
一方、別の場所で男性の撲殺体が発見される。
宅間は、その事件が怪文書と繋がっていると名言。
さらにこの病院では、ある要人が極秘で手術を受ける予定が
あることも判明し…!?
やがて病院は、一般人を巻き込んで大パニックに陥っていく!




怪文書は病院七不思議。
次々と解明していく宅間が素晴らしい。

あちこちで患者さんの話をききまくっていた老人は
情報を仕入れていろんな詐欺に利用する詐欺師。
ドクターの好みを知って差し入れするために
カメラをしかけていた営業マンに
奥さんに、子どもができたから別れてと
嘘をついて妊婦のふりをしていた女性に
年金を不正に受け取る為に死亡日時を
ずらしていた医者と患者。
病院のトイレからトイレットペーパーを
大量に盗むおばさん。
あのリュックの中にどうやってあんな大量の
トイレットペーパーがww

その怪文書をおくったのは
病院の不正をとめようとするナースでしたが
7枚目の怪文書は別の犯人。

某企業のトップのVIPに恨みのある人物。
会社をのっとられ自殺した父の恨みをはらすため
男がセキュリティシステムに侵入して
会長殺害を計画。

でもさらに裏があったとは!
病院の事務長がVIPの入院手術を利用して
怪文書に便乗し株取引をするため。
犯人を使い捨てのコマにして
事件をおこさせ逮捕させるところまでも計画のうち。
セキュリティ担当の男性を殺したのも事務長で
鍵についていた血痕が動かぬ証拠に。

毎回毎回宅間お見事!という感想しか出てこない。
今回もすごかった。

犯人をつかまえるたびに残念そうな顔をするのは
求めているものに出会えていないから・・
例の黒幕みたいなやつか。





宅間善人…草ナギ剛
姉小路千波…南果歩
松原唯子…芦名星
野方希望…和田正人
我妻真里亜…夏菜
堀川耕平…平岡祐太
滝道博喜…吹越満



2016.02.26 Friday 08:39 | comments(0) | trackbacks(0) | 
<< 百姓貴族 4巻 | main | 僕だけがいない街 第8話「螺旋」 >>