<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

お義父さんと呼ばせて 第7話

第7話



火事で自分のマンションに住めなくなった保(遠藤憲一)が
花澤家に転がり込んできた。一時は保との距離を縮めたかに
見えた紀一郎(渡部篤郎)だったが、どこかガサツな保の振る舞いに
いら立ちを隠せず、静香(和久井映見)をはじめ、自分以外の
家族が思いのほか保を歓迎していることも気に食わない。
一方、保とのプチ新婚生活を楽しんでいた美蘭(蓮佛美沙子)は、
就職活動真っただ中の妹・真理乃(新川優愛)に恋人がいることを
知る。しかも、偶然見かけた相手はどう見ても20歳以上年上!
その情報は、砂清水(山崎育三郎)に真理乃の交友関係を
調べさせていた紀一郎の耳にも入る。「まさか真理乃まで結婚!?」
と胸がざわつく紀一郎は、何とか真理乃から彼氏のことを
聞き出そうとするが、あえなく失敗。そこで、同じく事情を
知っているらしい保と美蘭と手を組み、情報を共有することに。
やがて、真理乃の彼氏について調べ始めた保は、男の勤務先を
突き止める。しかし、聞き込みで分かったのは男のとんでもない
素性!それを聞いた美蘭はすぐさま真理乃と話をしようとするが、
保はそれを制し、事を荒立てないためにも自分が話してみると
言い出し……。






来ちゃったwでやってきた保がしばらくの間
同居することになって、思いきり嫌な顔をする
紀一郎とのかけあいが「おかしいw
ほんとに漫才みたい。

今回ふってわいたのは真理乃の彼氏の話題。
保なみに年上で、またしても紀一郎が警戒。
それとなく探りをいれる三人がおかしかったけど
(マッシュポテトとマーガリンと豆のために
 洋食なのかと思ったw)
なんと相手には妻子が。

保と美蘭の忠告もきかず大げんかになったのは
姉には負けたくないという気持ちがあったからで
保とふたりきりになったときに素直な気持ちを
おしえてくれました。
イタリアでモテモテな姉・・って見た目的には
妹も美人だしそのころは年齢的なものだったのでは?
それにしても美蘭も妹ひとり残して
観覧車に乗るのは配慮不足。

不倫じゃなく相手を就活に利用してやろうと
思っていただけだったけど、ホテルに呼び出され
調査員(砂清水&黒帯さん)の報告をうけた
保が真理乃が来る前に問題を片付け
今回ばかりは紀一郎も何も言わずに
お父さんらしいところをみせてくれました。
姉と妹で愛情のかけかたがちがうはずない。
真理乃だって愛されてる。

少しずつ距離がちぢまったところで
問題がおきるのがお約束のように
保あての女性からの電話をきいてしまった紀一郎。
これはまたまた波乱が・・!

にしても、娘の不倫疑惑はショックなのに
自分はなんであんな気軽に秘書にちょっかいを出す?
そこまで本気ではないってことか。






遠藤憲一  渡部篤郎  蓮佛美沙子  新川優愛  中村倫也 
山崎育三郎  中村アン  品川徹  和久井映見



2016.03.02 Wednesday 08:28 | comments(0) | trackbacks(1) | 
<< 2016年2月分アクセス解析 | main | プリンス・オブ・ストライド オルタナティブ STEP09「HOMEここにしかないもの」 >>









お義父さんと呼ばせて #07
『カレと父が同居!波乱の第2章が始まる 妹の恋人にも大問題』
| ぐ〜たらにっき | 2016/03/02 12:21 PM |