<< January 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう 第10話(最終話)

第10話(最終話)



 音(有村架純)と練(高良健吾)は互いのことを
好きであるという気持ちをあらためて確認した一方で
朝陽(西島隆弘)はあらためて音に2人で幸せになろうと訴える。
木穂子(高畑充希)はそんな音と練の2人が自分の気持ちに
正直に生きてくれるよう2人それぞれに会って懇願していた。
 そんな中、音は自分の心を決め、練に会って話をすることを決意、
2人は会う約束をする。約束の日、音はなかなか時間になっても
現れない。練に会いに行く途中の駅で音は奈良から東京に
出てきたばかりの少女に出会う。鞄をとられてしまったという少女、
明日香(芳根京子)を助けるために音は騒動に巻き込まれてしまい
病院に運ばれる。
 音が病院に運ばれたと聞いて駆けつける練、朝陽、木穂子ら。
音にいったい何が起きたのか。
 朝陽は音の鞄の中から音が書いたと思われる手紙を見つける。
朝陽は、この手紙の中には音が練と朝陽のどちらを選んだのか
答えがあるのではないかと考える。木穂子は朝陽に音を信じて
祈っているよう伝えるのだった。
 駅で音と出逢い助けてもらった少女、明日香も病院にかけつける。
音が大変なことになっていることを知りショックを受ける。
音の命は、そして練、朝陽、木穂子、小夏、晴太の行く末に
どんな未来が待っているのか。




これはこれできれいなハッピーエンド。
木穂子はつきあっている彼氏からプロポーズされ即OK。
晴太と小夏もやっとくっついた。
(晴太って何してる人だったのか最後まで謎だった。)

朝陽は音の気持ちが練にあることに気づいて
身を引く形に。優しい嘘をついて音を解放してくれました。
仕事でも、あの父のいいなりにならず自分のやり方を
提案し少しずつかえていきそう。
お兄さんも奥さんの実家で仕事することになったし
引っ越し屋さんの佐引さんにもお弁当をつくってくれる
彼女ができたりと幸せの大盤振る舞い。

肝心の主役カップルにもうなんの障害もないように
思えるのに、すんなりとくっつかず。
音は、叔父がなくなってひとりになった叔母の世話をするため
仕事をやめて北海道へ。
練を好きな気持ちは出会った時から変わっていないのに。

そしてその好きな人はまたトラックに乗って
北海道まできてくれました。
最初は冷たく接していた音もかわらぬ練を前に
いつものように・・。

練、また会いに来るって言ってたけど
じいちゃんの野菜の種もって、こっちにきちゃえば。
(でもあの土地だと暮らしにくいか〜?)

地味だけど一生懸命生きてる人たちが
みな希望を抱ける終わり方でよかった。





杉原音: 有村架純 
曽田練: 高良健吾 
日向木穂子: 高畑充希 
井吹朝陽: 西島隆弘 
市村小夏: 森川葵 
中條晴太: 坂口健太郎 
神部正平: 浦井健治 
井吹和馬: 福士誠治 
加持登: 森岡龍 
船川玲美: 永野芽郁 
丸山朋子: 桜井ユキ 
源大輔: 我善導 
西野美織: 林田岬優 

白井篤史: 安田顕 
林田知恵: 大谷直子 
曽田健二: 田中泯 
林田雅彦: 柄本明
佐引穣次: 高橋一生 
柿谷嘉美: 松田美由紀 
井吹征二郎: 小日向文世 
仙道静恵: 八千草薫


2016.03.22 Tuesday 08:48 | comments(0) | trackbacks(1) | 
<< 放送90年大河ファンタジー 精霊の守り人 第1話 女用心棒バルサ | main | 虹色デイズ  第11話 >>









いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう #10 最終回
『永遠の約束』
| ぐ〜たらにっき | 2016/03/22 12:51 PM |