<< June 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

放送90年大河ファンタジー 精霊の守り人 第2話「王子に宿りしもの」

第2話「王子に宿りしもの」



危機一髪のバルサ(綾瀬はるか)を救ったのは
チャグム(小林颯)の不思議な能力だった。
叫びに呼応した川の水が追っ手を押し流したのだ。
満身創痍のバルサは幼なじみのタンダ(東出昌大)に
手当を受け、一命をとりとめる。一方、チャグムに
何が起きたのか調べていたシュガ(林遣都)は
呪術師のトロガイ(高島礼子)から、王子に宿ったのは
精霊の卵で、守るべきものと聞かされる。
それは新ヨゴ国の建国の神話を否定する内容だった。




精霊の守り人を4話でやるらしいので
とにかく展開がはやい。
もうラルンガがでてきた。

チャグムに卵をうみつけたのは
ニュンガロイムという霧をはく精霊で
100年に一度、人間の子どもに産みつけ
その卵がかえらないとこの地が水不足に。
その卵を狙うラルンガからなんとしても
卵と王子をまもりぬかねば。

トロガイ師に話をきいたシュガはその事実を
進言するけど、建国神話に逆らうとんでもない話と
いうことできいてもらえず。
トルガル帝につかえた大聖導師ナナイが残した
この国の裏の歴史をよみとくことに。
石碑に刻まれた古代ヨゴ文字の解読を
ラルンガが積極的に動くまでにおわらせねば。
ガカイは水と食料とひきかえに情報を要求。
でもシュガの守るべきはこの国なのだから
そんな些細なことは気にしていられない。
正しい情報が伝わればそれでよしなのだし
シュガにはこういう裏の歴史もひきうけるには
まじめすぎるかも。

卵のせいで父から狙われ母とひきさかれたチャグムが
自暴自棄になるのを、同じく理不尽な運命にさらされた
バルサがしっかりうけとめる。
バルサに王子を託した母の願いは生きること。
すぐにその状況を受け入れられなくても
賢明な王子ならそばにいるバルサから
多くのことを教わり強くなっていってくれるはず。

トロガイ師は身のこなしも素早く狩人すら手玉にとる。
バルサがすぐそばで戦っていても、ぎりぎりまで
ご飯を食べているあたりがその性格をよくあらわしてる。

唯一常識的な?タンダもいることで
チャグムも少しはすごしやすいはず。
バルサの過去話もきかせてもらえるし。

冬ごもりの間にいっぱい鍛えてもらって。





綾瀬はるか,小林颯,東出昌大,木村文乃,林遣都,吹越満,
神尾佑,松田悟志,吉川晃司,高島礼子,平幹二朗,藤原竜也












2016.03.29 Tuesday 10:50 | comments(0) | trackbacks(0) | 
<< 虹色デイズ  第12話 | main | GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり #24「斯く戦えり」 >>