<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

僕のヤバイ妻  第3話

第3話



緒方(眞島秀和)のアトリエが何者かによって放火された。
相馬(佐藤隆太)は焼け跡から地下室への扉を発見。
今回の誘拐事件が緒方の犯行ではないかと考え始める。
その頃、放火のニュースを知った幸平(伊藤英明)は、
“真理亜が協力者だった緒方を殺したのかもしれない"と
恐怖におびえていた。しかしふと、今回の誘拐事件が
自作自演ならば“身代金の2億円は今も真理亜が持っているはずだ"
という事に気付く。その金を奪って逃げようと考えた幸平は、
真理亜を尾行。すると、真理亜は意外な場所である人物と
接触していた。ついに2億円のありかを突き止める幸平。
そんな中、真理亜が店を手伝うと言い出す。幸平は煩わしさを
感じるが、「金を手に入れるまでの我慢だ…」と渋々了承。
店にやって来た真理亜は、まるで用済みだと言わんばかりに、
店にあった杏南(相武紗季)のネームプレートをゴミ箱に
捨てる一方で、従業員たちには笑顔を振りまき、“奇跡の生還を
果たした幸せな妻"を演じる。しかし、そんな楽しそうな様子を、
店の外から杏南が見ていた。自室に誰かが盗聴器を
仕掛けていたことを知った杏南は、真理亜の誘拐事件に
疑惑を抱き、ある行動に出るーー!?





幸平がおかしすぎる。
感情が顔に出すぎw
最初は恐怖でいいなりになっていたのが
やっぱりこんなのごめんだと不機嫌丸だしになって
2億が奪えそうになるとあのガッツポーズと笑顔。
幸平がなんかたくらんでるときはやさしいというのが
バレバレというか。
緒方の部屋にいったときのかっこうもあやしすぎだし
あんな人歩いてたら職質されるわ〜〜。しかも
パトカーがすぐそばにいるのにダッシュで逃げるとか。

真理亜がお金をかくしたのはコーヒーの袋。
もうちょっと佐々木蔵之介のマスターに預かって
もらったほうがいいんでは。

いらないものを捨てるのが大好き・・幸平のことも
いらなくなって捨てる時がきたら終わりどきなのかな。
幸平、いくら真理亜にさからっても無駄だって。




2016.05.04 Wednesday 08:27 | comments(0) | trackbacks(2) | 
<< プラチナエンド 2巻 | main | 世界一難しい恋 第4話 >>









【僕のヤバイ妻】第3話 感想
でもね、俺はね、もう1つすごい筋書きを思いついちゃったんだよね。 えっ? 真理亜ちゃんだよ。 誘拐事件は全て真理亜ちゃんの狂言だった。 全てが浮気をした幸平君を苦しめるためだった。 どう? これ。 面白いですね。 夫婦は 何でもありですもんね
| ドラマ@見取り八段・実0段 | 2016/05/04 12:24 PM |
僕のヤバイ妻 #03
『魔女の新たな罠』
| ぐ〜たらにっき | 2016/05/04 12:46 PM |