<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

ラヴソング 第6話

 第6話



 レコード会社の弦巻竜介(大谷亮平)にラブソングを作るように
言われた神代広平(福山雅治)は、宍戸夏希(水野美紀)に
キーボードを借りて準備を始める。
 一方、中村真美(夏帆)は、佐野さくら(藤原さくら)と
天野空一(菅田将暉)を仲直りさせようと、野村健太(駿河太郎)も
呼んで、アパートで食事会。だが、すでに2人の関係は修復済み。
それどころか、さくらは別のレコード会社から声をかけられて
いることを、真美は空一に知らされた。しかし、真美は空一が
さくらに、まだ想いを寄せていることを知っている。さくらは、
空一ではなく神代を想っていることも…。
 神代は、曲の打ち合わせをしようとさくらを呼び出す。
カフェで会うと、さくらは神代の女性関係に興味津々。
そして、神代は過去に1人だけ真面目にほれた女性がいるとポツリ。
ドキッとするさくらだが、神代には話を変えられてしまった。
 神代は、自分のマンションにさくらを連れて行く。この日は、
作曲用の機材セッティングの手伝いに増村泰造(田中哲司)も
来ていた。増村がさくらを助手にセッティングを始めると、
キーボードを前にした神代はすぐに作曲に没頭し始め、
2人の存在も忘れたかの様子。その後、増村が帰ったことにも、
神代は気づかない。一段落した神代は、さくらに詞を
書いてみるよう宿題を出して、家に帰した。ここから
神代の作曲、さくらが歌詞を担当するラブソング作りがスタートした。





 さくらと神代のラヴソング作りは好調で
 神代のことが好きなさくらは特に楽しそう。
 神代のほうはやはり恋愛対象としては
 みていないようだけど・・。

 さくらが好きな空一もみていてつらい。
 さびしいもの同士で慰め合うのも悲しい。

 夏希も神代のことがずっと好きではあったんだろうけど
 神代の家で寝ているさくらをみてあんなに動揺するとは
 これじゃ時間がとまったままの神代のことをせめられない。
 さらに神代がつくった曲が姉のためにつくった曲だったようで・・。

 ずっと音楽からははなれていたのにさくらの歌で
 触発されたとしたらいいことなんだけどな。

 予告だとさくらが診察うけててのどに何かあったようだけど
 吃音とかすでにいろいろかかえてるのにそこまでいる?
 あんまりおおごとじゃありませんように。
 
 



福山雅治  藤原さくら  菅田将暉  夏帆  山口紗弥加 
木下ほうか  渋川清彦  駿河太郎   田中哲司  由紀さおり  
宇崎竜童  水野美紀 阪本奨悟





2016.05.17 Tuesday 07:38 | comments(0) | trackbacks(4) | 
<< ゆとりですがなにか 第5話 | main | 世界一難しい恋 第6話 >>









ラヴソング (第6話・2016/5/16) 感想
フジテレビ系・月9『ラヴソング』(公式) 第6話『届け…こんな歌ができたの』の感想。 神代(福山雅治)は、レコード会社の重役となった自身の元マネジャー・弦巻(大谷亮平)から、さくら(藤原さくら)の歌のデモテープを提出するようにと言われ
| ディレクターの目線blog@FC2 | 2016/05/17 9:43 AM |
ラヴソング #06
『届け…こんな歌ができたの』
| ぐ〜たらにっき | 2016/05/17 12:18 PM |
ラヴソング 第6話
レコード会社の弦巻(大谷亮平)にラブソングを作るように言われた神代(福山雅治)は、夏希(水野美紀)にキーボードを借りて準備を始めます。 一方、真美(夏帆)は、さくら(藤原さくら)と空一(菅田将暉)を仲直りさせようと、野村(駿河太郎)も呼んで、アパー
| ぷち丸くんの日常日記 | 2016/05/17 1:14 PM |
ラヴソング〜第6話★月9史上最低視聴率6.8%
ラヴソング〜第6話 今回は一気に”視聴率7%台”を割り込み6.8%。 第1話 10.6%→第2話 9.1%→第3話 9.4%→第4話 8.5%→第5話 8.4%→第6話 6.8% 月9史上最低視聴率に終わった『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』の第6話(10.7%)を下
| 世事熟視〜コソダチP | 2016/05/17 3:59 PM |