<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

営業部長 吉良奈津子 第1話

第1話





 「東邦広告」の敏腕クリエイティブディレクターだった
吉良奈津子(松嶋菜々子)は小山浩太郎(原田泰造)と結婚。
出産を経て3年ぶりに復職を果たす。だが、配属先は古巣の
クリエイティブ局ではなく、営業開発部部長という予想外の役職。
納得いかない奈津子は、常務の斎藤良一(石丸幹二)に不満を
ぶつけるが、斎藤はブランクを理由に取り合わない。事実、
クリエイティブ局では、奈津子のアシスタントだった高木啓介
(松田龍平)がクリエイティブディレクターとして活躍していた。
 奈津子の配属先にいたのは仏頂面の副部長・米田利雄(板尾創路)、
神経質なミニマリスト一条達哉(DAIGO)、スマホが手放せない
川原義雄(岡田義徳)、出来る女気取り派遣社員・今西朋美(中村アン)、
能天気な新入社員・神崎あすか(足立梨花)といった超個性的な面々。
しかも、半期でノルマの1割にも達していない業績不振の部署だった。
半ばあきらめムードの部員たちを、鼓舞しようとする奈津子。
が、その時、息子の壮太(高橋幸之介)を保育園に迎えにいく時間を
知らせるアラームが鳴ってしまう。
 翌日、営業開発部の会議で、広告費が前年比500%と急成長中の
回転寿司チェーン店のことが話題になるも、すでに別の広告代理店
が食い込んでいてアポが取れないという。実はそこは5年前に
奈津子が社長(でんでん)からCM制作を頼まれた店だった。
奈津子は早速、部員を連れ社長を訪ねる…。





女王様は敵だらけ。
 会社では歓迎されておらず
 それもこれも昔のせいだし自業自得。

 今のところ夫は理解あるけど
 こんな生活続けていたら夫婦仲に亀裂が入るのも
 時間の問題な気がする。
 姑もうるさい存在で実母とかいないのか。
 ベビーシッターは怪しすぎるし
 (母の心づくしの料理を子どもに食べさせず
  ホームレスにあげるとは、普通じゃない!)
 このシッターは会社とは関係ないところで
 脅威の存在になりそう・・・。

 営業部はやる気のない人たちの集まりで
 前の部長は売り上げがあがらず自殺未遂という
 とんでもない部署・・。
 部長の敵でも味方でもないという一条は
 常務の手先で奈津子の動向を報告。
 この営業部はとりこわすことがきまっているらしい。

 そんなこととも知らず、営業でも昔と同じく
 ガンガン仕事にうちこむ奈津子。
 昔はまともに相手にすらしていなかった高木が
 奈津子のことをよく思ってないのも当然だけど
 昔の鼻もちならない自分に気づいただけでも
 ちょっとは進歩あったか。

 この敵だらけの中で仕事も家庭も・・と
 やっていくのは本当にたいへんそう。
 とりあえず家庭だけでも平穏ならいいのに
 あのベビーシッターがなあ。



松嶋菜々子  松田龍平  DAIGO  岡田義徳  中村アン  足立梨花 

白洲迅  高木渉  ・  伊藤歩  板尾創路  ・  松原智恵子  石丸幹二 

原田泰造  ・  でんでん  ほか



2016.07.22 Friday 08:29 | comments(0) | trackbacks(0) | 
<< orange 第3話 | main | ツキウタ。 THE ANIMATION  第3話「想いを遥かに」 >>