<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

ラブライブ!サンシャイン!! 第6話「PVを作ろう」

第6話「PVを作ろう」

JUGEMテーマ:漫画/アニメ




ここにも廃校の話が!!

沼津の学校と統合して浦の星女学院は
なくなってしまう・・でもそうさせないために
鞠莉がきたそうで、ここはどこよりも大事な場所だから
なくせない。
だからスクールアイドルが必要だという鞠莉。
今でも決しておわったとはおもっていないと
ダイヤに手をさしだしても、ダイヤは自分のやり方で
廃校を阻止するとその手をとらず。
本当にダイヤは果南のことが好きなのね、とは
過去にいったい何があったの・・?

普通の女子高生のしゃべり方をがんばってしようとする
ヨハネが涙ぐましい努力・・・。
花丸ちゃんの前では素の堕天使。

浦の星女学院廃校のニュースをきいたAqours。
沈んだ空気になるのかと思いきや
千歌ちゃんの目はキラキラでハイテンション!

「廃校だよ〜〜!音ノ木坂と一緒だよ〜〜!!」

私たちが学校を救ってμ'sみたいに輝くと
すっごい嬉しそう。

小さい頃の花丸ちゃん、かわいい。

はりきる千歌ちゃんはAqoursとして
行動すると宣言するものの
何をやっていいかわからず・・。
そしてPVをつくることに。

お姉ちゃんに許可をもらうルビィちゃんが
びくびくしすぎててかわいそうだけど
ダイヤはダイヤで妹のことは
大事にしてるっぽい。

PV撮影開始。
花丸ちゃんとルビィちゃんは緊張しまくり。
ヨハネはこういうの慣れてるw

内浦のいいところを紹介しようとがんばる千歌。
雄大な海!みかん!
町には・・特にはなにもないw

ちょっと自転車で坂を超えると・・が
全然ちょっとじゃないw
ヨハネはいいけどなんか方向性違う。

喫茶店で話し合うもいいアイデアが浮かばないまま
終バスの時間。(終バスはやいけど田舎ってこんなもの)

果南の力がほしいと復学届けを用意している鞠莉。
果南のストーカー?

なんとか仕上げたPVを鞠莉にみせると
「テイタラ〜ク」とばっさり!

Aqoursの魅力は何なのか
理事長はわかってもみんなにはわからない。
でも自分で気づけなきゃPV作る資格ないという千歌。

そのあと体育館のステージでひとり踊るダイヤを目撃。
もともとはスクールアイドル大好きなダイヤに
いったい何があったのか・・。

この回想だと3人でスクールアイドルしてたのか。

また千歌の家でPVについて考えるものの
何も思いつかない。
翌朝は海開きの日。
まだ暗いうちに浜辺に集まってゴミ拾い。
町中の人たちが集まって、学校の生徒もいっぱい。

その光景をみていた梨子が
この町のいいところはこれなんじゃないかといい
千歌が大きな声でみんなによびかけ。

みんなの気持ちを形にするために
Aqoursの活動に協力をたのみ
内浦の海をバックに歌うAqours。

ここには何もないと思ってたけど違ってた!
この場所からはじめよう!



Aqoursにはこの海がよく似合う。
ここでしかできない、ここだからこそ
できる活動を楽しんで。
次回は東京?いくの?
3年生はまだか〜!?
ダイヤの気持ち次第のようにみえますが。




高海千歌:伊波杏樹 桜内梨子:逢田梨香子 
松浦果南:諏訪ななか 黒澤ダイヤ:小宮有紗 
渡辺曜:斉藤朱夏 津島善子:小林愛香 
国木田花丸:高槻かなこ 小原鞠莉:鈴木愛奈 
黒澤ルビィ:降幡愛 






2016.08.07 Sunday 21:56 | comments(0) | trackbacks(0) | 
<< 仮面ライダーゴースト 第43話「接続!天才少年!」 | main | ジャンプ36・37合併号 >>