<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

営業部長 吉良奈津子 第5話

第5話



 吉良奈津子(松嶋菜々子)と高木啓介(松田龍平)は、
斎藤良一(石丸幹二)からファストファッションの代表的ブランド
「オレンジ・ドット」のキャンペーンCMの話を振られる。
ここ数年、同社のCMは東邦広告のライバルである
大輝エージェンシーが手がけていたが、CM撮影中に
タレントを怒らせて、契約が打ち切りになったという。
大きな仕事に奈津子は食いつくが、高木はなぜ大クライアントの
営業に、奈津子が率いる営業開発部が携わるのか、と不審がる。
斎藤は、撮影中に怒らせたタレントとは、かつて奈津子が見いだし、
今では人気キャスターとなった太刀川冴子(芦名星)だと明かした。
つまり、昔の関係を利用して、冴子がもう一度オレンジ・ドットの
CMに出演するよう、奈津子に口説いて欲しいというのだ。
 後日、奈津子がテレビ局を訪ねると、冴子は若手の代議士
・大泉智彦(水上剣星)との対談収録を終えたところだった。
奈津子とあいさつを交わした冴子は、オレンジ・ドットのCMに
出演するつもりはない、と先制。それでも奈津子は、自分たちは
まったく違う新たなCMを作るから、と食い下がる。
 そんな日の夜、奈津子は小山浩太郎(原田泰造)から、
今後ベビーシッターを頼むのはやめて欲しい、と言われる。
坂部深雪(伊藤歩)が気に入らないのか、と不思議がる奈津子に、
子供のためにも家族で育てるべきだ、と力説する浩太郎。
その真剣な様子に提案を受け入れてしまう。






あの夫、わりとあっさりシッターさんによろめいて
なんてやつだと思っていたら、僕は妻に隠し通す自信がないし
相手を傷つけたくないからもう会わないようにしようとか
一線を越えてしまう前に自ら踏みとどまる理性を持つ
けっこうまともな人でした。奈津子が結婚したくらいだもんね。

なのにその夫の気持ちをも踏みにじって、ふたたびシッターを
夫に近付けてしまう奈津子・・・。
まあ普通、シッターがそんな人だとは夢にも思わないから。
深雪、最初は軽い気持ちで近づいたと言ってたけど
ママの手作り弁当をホームレスに与えるというものすごい悪意を
みてるだけに、どこまでほんとかわからない。

奈津子の仕事はいろいろあって成功したかにみえて
キャスターの不倫発覚。クライアントへの賠償金発生?
責任とってやめさせたいにしても会社の利益にもならないのに
いったい上は何がしたいの。




松嶋菜々子  松田龍平  DAIGO  岡田義徳  中村アン  足立梨花 

白洲迅  高木渉  ・  伊藤歩  板尾創路  ・  松原智恵子  石丸幹二 

原田泰造  


2016.08.19 Friday 08:53 | comments(0) | trackbacks(0) | 
<< シン・ゴジラ×ぐでたま ランチボックスBOOK | main | あひるの空 BIGTIME CHANGES 45巻 >>