<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

そして、誰もいなくなった 第9話(最終話)

第9話(最終話)



新一(藤原竜也)の背後に、車いすから立ち上がり、
ナイフを持った万紀子(黒木瞳)が迫った。
新一が驚いて振り向くと、万紀子はその場に崩れ落ちる。
そのとき万紀子に電話がかかってきた。電話口から
聞こえたのは日下(伊野尾慧)の声。「どう?殺した?」
ーー遂にすべての謎が解き明かされる。
そして、日下から驚きの提案が…
「俺が憎いでしょう?いまから俺を殺してみませんか?」
ーー果たして、新一の決断は?






壮大な国家プロジェクトではなく
たんなる個人的な恨みによる事件だったか。
いいなりになっていたお母さんもお母さんだけど
日下のその才能があれば、きちんと養子縁組して
戸籍もマイナンバーももともとはあったんだから
人生を復讐につぎこまなくても別の人生があったのに。

しかも死体は?生きてる?どこに消えたーー?!

早苗は、田嶋の2億を狙いにきた五木に救われ
お金は五木が持って逃げたけど、新一の無実を晴らすため
100万の束1個だけおいてってくれるとか、とことん悪人には
なってなかった。マイナンバーのない人生がどんなものか
今までみてきてよ〜くわかってるだろうけど、偽の藤堂新一
みたいにお金さえあればなんとでもなる世界か。

早苗のことも新一は一時期あれこれ言ってたのに
あっさり元鞘?
赤ちゃんもいるしねえ・・。
「誰もいなく」はならなかったけどたくさんのものを
失ったのはたしか。
会社は?仕事は?

マイナンバーない4人での同居生活が新一もみんなも
楽しそうだったのに、日下にはそれも演技だったのかなあ。
紗央里と馬場をあんなに簡単に切り捨ててたし。

小山内もなんか中途半端でした。






藤原竜也 玉山鉄二 二階堂ふみ 伊野尾慧
志尊淳 今野浩喜 遠藤要 おのののか
桜井日奈子 ミムラ 小市慢太郎 神保悟志 ヒロミ 鶴見辰吾 黒木瞳


2016.09.12 Monday 08:36 | comments(0) | trackbacks(2) | 
<< ラブライブ!サンシャイン!! 第11話「友情ヨーソロー」 | main | ジャンプ41号感想 >>









そして、誰もいなくなった 最終回
新一(藤原竜也)が日下(伊野尾慧)のアパートに戻ってみると、そこにいたのは母・万紀子(黒木瞳)でした。 万紀子に言われて手にした写真を見ていた新一の背後に、車椅子から立ち上がりナイフを手にした万紀子の姿が・・・ 新一が驚いて振り返ると、万紀子はそ
| ぷち丸くんの日常日記 | 2016/09/12 10:27 AM |
そして、誰もいなくなった #09 最終回
『すべての謎 驚愕の結末』
| ぐ〜たらにっき | 2016/09/12 12:36 PM |