<< January 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

ラブライブ!サンシャイン!! 第12話「はばたきのとき」

第12話「はばたきのとき」

JUGEMテーマ:漫画/アニメ



ラブライブ予備予選の結果を待つ間
おちつかないみんな。
堕天使ヨハネ、外で魔法陣はあやしすぎw

予備予選は無事突破!

オーマイガーっ!な鞠莉。


船盛りでお祝いなのはさすが海沿い。

PVの視聴回数も増え
ネットの評判もまずまず。
梨子ちゃんからもお祝いの電話が入り
次は9人で歌おうと約束。

学校存続への道も順調・・?
だと思ったのに
学校説明会の参加希望者の数はゼロ・・!

道でサインとか写真とか求められるくらい
人気もふえてきたのに。

この頃のμ’sはもう廃校を阻止できていたのに
東京とここでは違うと言われても
それをいいわけにしていちゃダメという千歌ちゃん。

μ’sと自分たちのどこが違うのか
何がすごいのか確かめたいから
みんなで東京に行こうという千歌ちゃん。

梨子ちゃん、ピアノ以外にも趣味が・・・。

そしてみんなで東京へ。

東京コンプレックスがあるのはダイヤ様。

梨子ちゃんとも待ち合わせ。
梨子ちゃん、コインロッカーに大事なものを隠すw

神社で「スゴイ人」に会うと千歌ちゃんにきいて
胸の高まりがおさえられないダイヤとルビィの
アイドルオタク姉妹。

東京 神社 すごい人・・まさか まさか まさか〜〜〜?!
違った。

セイントスノーのおふたりでした。
このふたりはアライズに憧れて
スクールアイドルになったのだそう。
勝っておいついてアライズやμ’sと
同じ景色をみるしかないという言葉に
「勝ちたいですか?」とたずねる千歌ちゃん。

いっしょに今年のラブライブの発表をみにいくことに。
会場はアキバドーム。
今の千歌ちゃんたちにはちょっと想像できない。
そしたら音ノ木坂に行ってみないかという梨子ちゃん。
μ’sの母校にわくわくがとまらないダイヤ&ルビィ・・・。

あの階段をかけあがったらそこにあった学校。
ここがμ’sがいた音ノ木坂。

そこで音ノ木坂の生徒に声をかけられましたが
ここにはもう何も残ってないらしい。
μ’sの人たちはここには何も残して行かなかった。

「ものなんかなくても心はつながってるから
 それでいいんだよ。」

階段の手すりをすべりおりる小さな女の子の笑顔。

千歌ちゃんも何かを感じることができたし
梨子ちゃんもこの学校が好きだったというのが
わかったといい、みんなで並んで頭をさげて
学校にお礼をいいました。
やはりここは聖地・・・。

内浦についてからみんなで海へ。

μ’sの何がすごかったのか
わかったという千歌ちゃん。

たぶんくらべちゃダメ、おいかけちゃダメ。
一番になりたいとか誰かに勝ちたいとか
そういうんじゃなくて、μ’sのすごいところは
何もないところを何も場所を思い切り走ったところ。
みんなの夢をかなえるためにまっすぐに
自由に走ったところ。

自分たちの気持ちに従って
自由に走る。
ゼロを1にしたいという千歌ちゃん。
みんなの思いも同じ。

みんなで指をそろえて
ゼロから1へ全力で輝こう!と
みんなで誓いをたてました。

自分だけの景色をみつけるために
みんなといっしょに走る。

千歌ちゃんのところにおちてきた白い羽。
まさに「はばたきのとき」・・・。


梨子ちゃんも帰ってきて
次こそ9人のステージみられそう?




高海千歌:伊波杏樹 桜内梨子:逢田梨香子 
松浦果南:諏訪ななか 黒澤ダイヤ:小宮有紗 
渡辺曜:斉藤朱夏 津島善子:小林愛香 
国木田花丸:高槻かなこ 小原鞠莉:鈴木愛奈 
黒澤ルビィ:降幡愛 






2016.09.19 Monday 11:48 | comments(0) | trackbacks(0) | 
<< 仮面ライダーゴースト 第49話「無限!人の力!」 | main | 初恋モンスター 第12話(最終話)「ラブノーマル×アブノーマル」 >>