<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

好きな人がいること 第10話(最終話)

第10話(最終話)



櫻井美咲(桐谷美玲)は、ついに柴崎夏向(山崎賢人)の告白に
「私が好きなのは…夏向です」と返事ができた。しかし、
夏向からは「もう、お前が好きじゃなくなった」と、予想外の言葉を
突きつけられてしまう。 翌日『Sea Sons』の仕事中も、美咲は
夏向が気になって仕方ない。夏向への告白が成功したと思っている
冬真(野村周平)に祝福される美咲だが、返事ができない。
一方、夏向にはダイニングアウトの反響の良さから、インタビューの
取材依頼が殺到している。また、千秋(三浦翔平)は、日本を代表する
料理評論家がレストランに食べに来ることを、みんなに伝えた。
その夜、美咲はやっと夏向に昨日の言葉の理由を聞く機会を得た。
だが、夏向は気が変わっただけだと素っ気ない返事をするだけ。
思い悩む美咲が自室にいると千秋が来た。夏向の取材の時に
デザートを作ってほしいと頼みに来た千秋だが、美咲が元気を
失っていることにも気づいていた。美咲がフラれたと知った千秋は
夏向の部屋へ。千秋も理由を尋ねるのだが、夏向は何も答えず…。






美咲のことを考えて、もう美咲のことは好きじゃなくなったと
言ったのが兄弟にも視聴者にもすぐわかるのに、美咲本人は
ちらっとでも思わなかったのかな。
(いきなりNYにいくのもパスポート持ってたのかなとか
 家族に相談しなくていいのかなとか細かいことは
 まあドラマだからいいとしても・・)

夏向もサーフィン帰りに美咲と出会ってるのに
そこでは何も言わずにいかせて、よりによって
有名評論家がきてる最中に〜〜〜!
ずっとそばにいたい大事な人だって気づくのが遅い!

空港で思いをたしかめあって、結局美咲はNY
夏向はクリスマスにあわせて会いにきたかんじ?
1年か2年か修行したら美咲も帰るんだろうし
そしたらまたこの夏のような楽しい日々が待ってそう。

ものわかりのいい千秋だけ彼女なしになっちゃったけど
千秋なら引く手あまたですね。

海を舞台の夏のキラキラドラマは
風景もキャラも輝いてました。








桐谷美玲  山崎賢人  三浦翔平  野村周平  大原櫻子 
浜野謙太  佐野ひなこ  飯豊まりえ  菜々緒  吉田鋼太郎


2016.09.20 Tuesday 10:31 | comments(0) | trackbacks(0) | 
<< 初恋モンスター 第12話(最終話)「ラブノーマル×アブノーマル」 | main | 甘々と稲妻 第12話(最終話)「あいじょーたっぷりお好み焼き」 >>