<< January 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

ハイキュー!! 烏野高校VS白鳥沢学園高校 第1話「ごあいさつ」

 第1話「ごあいさつ」

JUGEMテーマ:漫画/アニメ



春の高校バレー宮城県大会・決勝戦。
烏野高校排球部の前に立ちはだかるのは、
絶対王者と呼ばれる白鳥沢学園高校。
最強のスパイカー・牛島を前に、
果たして勝機はあるのか!?
全国大会出場へ向けた激闘がいま始まる。





決勝戦は烏野VS白鳥沢。
ようやくここまできました。

道宮さんたちも応援にきてくれて
大地さんにお守りも渡せましたが
それでも道宮さんには精一杯。

ノヤっさんと田中先輩がカッコイイw

女子からの声援(妄想)にキラッキラに輝くふたり。
潔子さんからも「がんばって」の応援・・も妄想で
実際は素通り・・。

日向くんに声をかけてくれたのは
中学の同級生。
バレー部じゃないけど試合に出る時
助けてくれた友達。
ふたりは影山くんをみてびっくり。
王様なのに大丈夫かと心配してくれますが
みてればわかるという日向くん。

ツッキーはあいかわらずさめたこと言ってるけど
これはツッキーにしてはけっこうやる気満々。

応援席には烏野びいきのおじさんも。
悪いと思ったら罵声もあびせられるらしい。

選手たちも気合い充分なら
応援団も気合い入ってる。
OBの商店街の人たち。
教頭先生もキャラ違うくらいになって・・。

選手たちは堂々と・・してなかったw
先生までろれつがまわってない。

冴子ねえさんに怪しいやつとつかまったのは
ツッキーのお兄さん。
試合にくるなと言われたので帽子にマスクなのに
速攻バレてツッキーがにらまれました。

白鳥沢はさすが強豪だけあって
応援団の規模も違う。

強豪は登場もゆっくり。
体育館に姿をみせると大きな声援が。

試合前のコーチのアドバイス。
県内で最も完成されたチームが青城なら
白鳥沢は最も未完成なチーム。
潔子さんと仁花ちゃんが一生懸命調べてくれた資料に
みんな(特にふたりが)感激。

白鳥沢は個々の強い力の足し算のチーム。
ウシワカが最強でも他の選手たちも強い。

日向くんも影山くんも全然びびってないどころか
すごくわくわくしてる。

獅音(レオン)くんをみて弁慶だと思った日向くん。
そういうのも全部見抜かれてるから
いつものことなのか。

日向くんは小さくて補欠かと思われてるうえに
最初から弱いときめつけられている空気を
払しょくすべく、まずは殴り合いを制せという
コーチの言葉どおり、まわりが驚くような技を
みせる日向&影山コンビ。

白鳥沢は天童くんがにぎやか。
五色くんは将来のエースといわれメラメラ。
ウシワカに宣戦布告してもまだまだというかんじが・・。

決勝戦スタート。
テレビ中継もあり!

ひとりずつ選手紹介があって
タッチの仕方も個性出てる。
白鳥沢はウシワカの人気がいちだんと高い。

決勝は5セットマッチ。

ウシワカのスパイクに3人がブロックに飛び
ノヤっさんがとらえたと思ったのに
ボールはコート外へ。
勢いがそれほど強いということか。
でもノヤっさんも楽しそう。


ハイキュー!!3期待ってました。
いよいよ決勝戦。
タイトルがVS白鳥沢になってるから
まるまる決勝戦をずっとみられるのですね。
王者白鳥沢を相手に烏野の戦いが楽しみ!




(日向翔陽)村瀬歩 (影山飛雄)石川界人
(澤村大地)日野聡 (菅原孝支)入野自由
(田中龍之介)林勇 (東峰旭)細谷佳正
(西谷夕)岡本信彦 (月島蛍)内山昂輝
(山口忠)斉藤壮馬 (縁下力)増田俊樹
(清水潔子)名塚佳織 (谷地仁花)諸星すみれ
(武田一鉄)神谷浩史 (烏養繋心)田中一成
(牛島若利)竹内良太 (天童覚)木村昴
(五色工)土屋神葉 (白布賢二郎)豊永利行
(大平獅音)丹沢晃之










2016.10.08 Saturday 20:13 | comments(0) | trackbacks(1) | 
<< ジャンプ45号感想 | main | 動物戦隊ジュウオウジャー  〜第33話「猫だましの恩返し」 >>









ハイキュー!! 烏野高校VS白鳥沢学園高校 #1
「ハイキュー!!」第3期のスタートです!!! ついに日向たちは、決勝戦で白鳥沢と戦うところまできました。この試合を勝ち抜けば、念願の全国が待っています。 今回は第1話ということもあり、烏野と白鳥沢それぞれの顔見せといった感じでした。強豪校だけあって、
| 日々の記録 | 2016/10/09 6:03 PM |