<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

砂の塔〜知りすぎた隣人 第5話

第5話



亜紀(菅野美穂)は、息子・和樹(佐野勇斗)に
生方(岩田剛典)との不倫を疑われ動揺する。
一方、落ち込む和樹に声をかけたのは隣人・弓子
(松嶋菜々子)。弓子のたくらみにより、和樹の
『裏の顔』が明るみに…彼が撮った大量の
“母親たちの写真”が見つかり、ダメな母親に
罰を与える連続誘拐=ハーメルン事件の犯人かと
刑事が動きだす!家族を襲うかつてない危
息子の無実を晴らすため奔走する亜紀。
ついに弓子との直接対決…捜査線上に
浮かびあがった女・佐々木弓子に、荒又(光石研)は
驚きを隠せない。佐々木弓子は、なんと荒又が
かつて担当した殺人事件の犯人だったーー。





最初の頃、ずっとこんなお兄ちゃんいるかって
くらい出来すぎくんだったお兄ちゃんの変わりぶりに
びっくり・・こりゃ母もショックだわ。
変わりぶりというか本当の姿が
みえてなかっただけにしても、
今まで表面上はあんないいお兄ちゃんしてくれたし
亜紀のこともすごく心配して気づかってくれてたのに
弓子に言われたくらいであんなんなる?

それに盗撮してたのはほんとなんだから
あんなあっさり警察から解放されても
マンション住民は黙っていないだろうし
もう何事もなかったかのように家で
ご飯たべてるし・・あの穴掘って埋めてたのは
盗んだか何かしたやつ?それもやってたら犯罪だし。

弓子が亜紀の夫と知り合いだったのも驚き。
マンション内を監視してたのは悪い母親を
みつけるためじゃなく亜紀を陥れるためなの?
元殺人犯にしてはすごくお金持ちなのも謎だし
そんなに執着するくらいあのパパがいい男にも
みえないし〜〜。

パパもどんどんドツボにはまっていくし
一家そろってこのマンションから
さっさとでていかないともうどうしようも
なくなるのでは・・。

結局ハーメルン事件は
弓子がやってるのかどうかも謎なら
いなくなった子どもたちはどこへ・・・?
共犯者はいるの?(いなきゃ子どもが・・)





2016.11.12 Saturday 09:10 | comments(0) | trackbacks(0) | 
<< Betsucomi(ベツコミ) 2016年 12 月号 感想 | main | ハイキュー!! 烏野高校VS白鳥沢学園高校 第6話「出会いの化学変化」 >>