<< May 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

Chef〜三ツ星の給食〜 第7話

第7話



光子(天海祐希)が999円の「鴨のコンフィ」一品で
勝負する屋台は、連日行列ができる盛況ぶり。
一方、篠田(小泉孝太郎)がオープンした
「ネオ・ビストロ・ラ・レーヌ」も、若い客たちで賑わっていた。
本家の「ラ・キュイジーヌ・ドゥ・ラ・レーヌ」も、相変わらず
予約は3年待ちという人気で、篠田はご機嫌だった。
早紀(友近)から「ネオ・ビストロ」の2号店をどこに出すのか
と聞かれると、光子がいつも最高のヒントをくれるのだ、
と不敵な笑みを見せる。
小学校では、荒木(遠藤憲一)が、子どもたちに人気の
「魚と野菜のハンバーグ」を改良すると言う。すでに
人気のメニューを変える必要はないのでは、と晴子
(川口春奈)が聞くと、子どもたちが野菜と魚を
食べさせるためのメニューだと気が付いて残す量が
少し増えてきたことを受けて、さらに残食率を下げるための
新しいメニューが必要だと荒木は返した。
現状に満足せず、新メニューを考え始めた給食チームに、
光子は、自分も屋台の新メニューを考案中だと明かす。
そんな折、光子が屋台の準備に向かおうとすると、
目の前に巨大なキッチンカーが止まった。
降り立ったのは篠田で、今日から光子と同業者だと告げた。
「ラ・レーヌ」の新事業は「ネオ・ビストロ」のコンセプトを
進化させたフレンチ屋台「スタンド・ラ・レーヌ」だと言う。
屋台での経験は自分が上だと言う光子に、
篠田は屋台には屋台のルールがあると笑みを浮かべる。





屋台は夜のピクニック。
いろんな味の組合せでおいしくなるという
給食のメニューと荒木さんの言葉が
ヒントになって、またしても邪魔しに来た篠崎に
勝利してみせた光子。
本当にハイテク屋台の戦車に竹やりで
勝ってしまいました。
まさに三つ星の竹やり。

常に美味しい味を求めている光子と
いったい何にはりあっているのか
光子をつぶすことだけが目的の篠崎とは
そもそも勝負にすらならないというか
毎回言っていますが、篠崎はなぜあそこまで
光子を意識するのか。

給食でも屋台でも星野光子の料理は最高に美味しい。
あの小学校の生徒たちが羨ましいです。




2016.11.25 Friday 08:34 | comments(0) | trackbacks(1) | 
<< 地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子 第8話 | main | 砂の塔〜知りすぎた隣人 第7話 >>









Chef〜三ツ星の給食〜 #07
『豪華屋台を倒す奇跡の新作』
| ぐ〜たらにっき | 2016/11/25 12:43 PM |