<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

ハイキュー!! 烏野高校VS白鳥沢学園高校 第10話「コンセプトの戦い」

第10話「コンセプトの戦い」

JUGEMテーマ:漫画/アニメ



最後の攻防、絵柄も
スローモーションで描かれるところも
飛び交う烏の群れもすべてが効果的で
劇的なクライマックスでした。

大きいものが強い、と小柄なせいで
認められなかった自分を
ぶちこわしていくような日向くんを
最後まで否定しながらも
認めざるを得ない鷲匠監督。
いばらの道といいながら
きっとこのあとずっと気にかけて
みまもっていきそう。

影山くんのすごさについては
及川さんと岩泉くんがわかりやすく
解説してくれました。
ツッキーのすごさも同じく。

観客席からも大きな拍手。

王者 白鳥沢はまさかの敗戦で
涙を流す・・。
迎えてくれた鷲匠監督は何も言わず
バスに乗るように言ってくて
みんなのがんばりは認めてくれました。

武田先生も涙!!!
コーチも熱い!
今日のMVPはツッキー。
本人はあいかわらずクールな顔してる。

最後、ムキになったと言われたウシワカは
日向くんに「俺はお前より強い」と言いたくなったと
天童くんに告白。
人の原動力はたいてい幼稚。

天童くんはバレーは高校で引退か・・・。
情熱大陸とかウシワカいまいちわかってない?

日向くんと影山くんに
「次は倒す」というウシワカ。
次は同じ舞台にいってみせる、
及川さんよりうまいっていわせてみせると
二人も負けてない。

ツッキー、あんなに活躍したのに
とめたのはたったの1本と悔やんでいて
そんなツッキーを「バカなの!!」と
怒鳴る山口くん。
山口くんがいてよかった!!

表彰式。
優勝の喜びがじわじわとくる。

春の高校バレーは1月。

そのあとの食事の席では
寝ながら食べてるお疲れの選手たちや
まだ泣いてる先生とかw

バレー部全国出場決定に校内ももりあがってる。

東京の代表は4校で音駒も梟谷も
まだ残っているそうで、日向くんも
対戦する気満々。

仁花ちゃんのつくったポスターもすごい!

春高のデータ用にスパイクの到達点を
はかる選手たち。
日向くんのジャンプにはみんな注目。
日向くんには影山くんが僅差で勝利。

その影山くんに全日本ユースの強化合宿の招集が。



烏野勝利おめでとう!!
間おいてもいいから全国もやってほしいな。
まだ原作もこれからだし気長に待ちます。




(日向翔陽)村瀬歩 (影山飛雄)石川界人
(澤村大地)日野聡 (菅原孝支)入野自由
(田中龍之介)林勇 (東峰旭)細谷佳正
(西谷夕)岡本信彦 (月島蛍)内山昂輝
(山口忠)斉藤壮馬 (縁下力)増田俊樹
(清水潔子)名塚佳織 (谷地仁花)諸星すみれ
(武田一鉄)神谷浩史 (烏養繋心)江川央生
(牛島若利)竹内良太 (天童覚)木村昴
(五色工)土屋神葉 (白布賢二郎)豊永利行
(大平獅音)丹沢晃之










2016.12.10 Saturday 10:09 | comments(0) | trackbacks(2) | 
<< 砂の塔〜知りすぎた隣人 第9話 | main | 動物戦隊ジュウオウジャー 〜第41話「最初で最後のチャンス」 >>









ハイキュー!! 烏野高校VS白鳥沢学園高校 #10
烏野VS白鳥沢、ついに決着です!!! 個々の力は小さいけれど、1つ1つの力を集めて攻撃力にしてくる烏野。それとは対照的に、個人の圧倒的な力を武器に、力で相手をねじ伏せようとする白鳥沢。両者一歩も譲らない戦いも、ついに終わりを迎える時がきました。 あ
| 日々の記録 | 2016/12/11 5:32 PM |
ハイキュー!!烏野高校VS白鳥沢学園 TokyoMX(12/029#10終
最終回 第10話 コンセプトの戦い 19-20のマッチポイントで前衛には3枚の高いブロック。西谷が居ない超攻撃的布陣。全員攻撃でマイナステンポの日向のバックアタックはレシーブされる。牛島のスパイクはストレートで影山が事前に交代した日向の 正面で顔面レシーブ。
| ぬる〜くまったりと | 2016/12/11 7:21 PM |