<< January 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

就活家族〜きっと、うまくいく〜 第1話

第1話



大手メーカーで人事部長を務める富川洋輔(三浦友和)。
上司からも部下からも信頼の厚い彼は、新卒採用の面接と
リストラを言い渡すという重責を担っていた。
一方の富川家は、それぞれ問題を抱えていた。
就職活動中の息子・光(工藤阿須加)はまったく
内定がもらえる気配がなく、挙げ句、ホストクラブから
出てくる母の水希(黒木瞳)を目撃してしまう。
娘の栞(前田敦子)も、会社でのセクハラに悩んでいた。
追いつめられた家族は…




天国から地獄。
役員昇進予定でマイホームの計画も現実味をおび
懸案事項は息子の就活くらいで幸せいっぱいだった
家族なのに、なんでこんなことに・・。

リストラの恨みでみごとにはめられた洋輔。
あの写真とってくれたバーテン?に証言してもらうとじゃ
ダメなの?真実がどうあれスキャンダル自体
まずいってことか。

就活がうまくいかない光は詐欺みたいな
就活スクールにひっかかっちゃったし
(でもこれはしょうがないかも。
 まわりがどんどん決まっていく中
 自分だけ取り残されたら焦りもするし
 就活生が追い詰められるのはしょうがない。)
栞は法事の費用をちゃっかり盗んで
しらばっくれてるしあの会社の先輩?上司?は
栞の父が一流企業の偉い人ってきいたとたん
くいついてきてたしこっちもあやしい。

今のところ水希はホストクラブ通いも誤解だったし
あんまり問題ないようにみえるけど・・これから?

銀行の頭取の息子がこれ以上ないくらいのクズ男で
こんな男頼まれても会社にいらんわ、ってかんじだったけど
最後に洋輔のことだけちゃんとフォローしてってくれたのが
ものすごく意外でした。
ミュージシャンの道にいってくれて内定出した各社
ほっとしてるかも。

まだまだ不幸ははじまったばかり・・なのかな?
タイトルからしたらきっと最後はうまくいくのよね。
それを信じて見守るよ!!



三浦友和、黒木瞳、前田敦子、工藤阿須加、
新井浩文、山本未來、中川知香、渡辺大、木村多江




2017.01.13 Friday 08:42 | comments(0) | trackbacks(0) | 
<< 小林さんちのメイドラゴン 第1話「史上最強のメイド、トール!(まあドラゴンですから)」 | main | Betsucomi(ベツコミ) 2017年 02 月号 感想 >>