<< January 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

A LIFE〜愛しき人〜 第6話

第6話



深冬(竹内結子)が病状を知ってしまったのに、
まだ有効な手術の手立てを見出せない沖田(木村拓哉)。
深冬を気遣う壮大(浅野忠信)だったが、ぎこちない空気が
漂っていた。 そんなとき、早急に手術をしなければならない
男性患者が救急で運び込まれ、沖田が執刀、
井川(松山ケンイチ)が助手として入ることに。
手術には家族の同意が必要だが、現れたのは実梨
(菜々緒)だった。患者は実梨の父親だった
。実梨は父親の手術には同意できないと繰り返す。
説得しようとする医師たち。そこで実梨は井川以外が
執刀したら訴えるという暴挙にでて・・・




父と確執があるとかで顧問弁護士が
その契約先の病院を訴えるとか
設定が謎すぎる。

それをきっかけに和解したとも言えない状態だし
沖田先生の言葉で少しだけ
実梨の心情に変化があったかのように
なってましたが。
同じく沖田先生あってこその
井川先生の成長物語にもなっていましたが。

副院長に「ありがとう」のひとことできられて
いろんなヤバそうな証拠そろえて脅すとか
復讐しないの?そんなあっさりやめていくの?
顧問弁護士も愛人関係も。

深冬はなにもしなかったらあと4、5か月の命だそうで
2ヶ月で腫瘍が5mも大きくなってるのに何もしてないのが・・。
(何もできなかったのはしょうがないとしても。)
しかも予告だとまだ患者みてるしーーー!
頭痛は?吐き気は?

夫がいるのに沖田先生にすがりついて泣いてるし
院長に否定され、父とのトラウマを思い出した副院長が
そのうち壁全部破壊しちゃうよ・・。





沖田一光…木村拓哉 壇上深冬…竹内結子
井川颯太…松山ケンイチ 柴田由紀…木村文乃
さかき原実梨…菜々緒
壇上虎之介…柄本明 沖田一心…田中泯
真田孝行…小林隆 羽村圭吾…及川光博
壇上壮大…浅野忠信 ほか



2017.02.20 Monday 08:44 | comments(0) | trackbacks(1) | 
<< 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ #19(#44)「魂を手にした男」 | main | ジャンプ12号感想 >>









A LIFE〜愛しき人〜 #06
『究極のモンスターペイシェント』
| ぐ〜たらにっき | 2017/02/20 12:39 PM |