<< January 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

A LIFE〜愛しき人〜 第7話

第7話



進む病状に不安を募らせる深冬(竹内結子)は、
腫瘍を完治させるオペ方法を見つけられない
沖田(木村拓哉)にある提案をする。
それはリスクが大きく、沖田には到底
受け入れられないものだった。
しかし生きるためにはそれしかない、と
決意が固い深冬は壮大(浅野忠信)にも同意を求める。
そんなとき、小児科を訪れた14歳の少女に、
沖田は乳がんの疑いを抱く。
ところが児島(財前直見)は
ありえないと一蹴。沖田は諦めきれず。




手に入れられないならなくなってしまえばいい。
それもひとつの愛し方ではありますが、副院長の
歪み方がすごい。
深冬、一応夫婦なんだし、沖田のこと心の奥では
ひきずってても、再会して愛も復活して不倫に走った
わけでもないのに。(むしろ副院長のほうが不倫してた)
病院も傘下に入ったらいいとこちらも執着なし。
院長の副院長への接し方は冷たいし・・
娘婿でかわいい孫の父親なのに。

副院長、深冬のことしか頭にないものだから
元愛人に逆襲をうけてしまった。
そもそも前回あんなことがあったのに
そのまま契約続行してるのがおかしい。

深冬先生の病気のことをばらされてしまったけど
そこは沖田先生に必ずついてもらってたとか
なんかうまく言い訳して切り抜けてもらうとして
沖田先生が手術の方法をみつけたんだから
ごちゃごちゃやってないでさっさと治療して。

乳腺外科の専門の先生、最初は聞く耳もたなかったけど
検査もオペもしてくれて、ちゃんと自分の過ちを
認めたうえで沖田先生を尊敬してくれて
なかなか立派なお医者さんでした。
こういうドクターもこの病院にはいるんだね、一応。




沖田一光…木村拓哉 壇上深冬…竹内結子
井川颯太…松山ケンイチ 柴田由紀…木村文乃
さかき原実梨…菜々緒
壇上虎之介…柄本明 沖田一心…田中泯
真田孝行…小林隆 羽村圭吾…及川光博
壇上壮大…浅野忠信 ほか



2017.02.27 Monday 08:38 | comments(0) | trackbacks(1) | 
<< 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ #20(#45)「これが最後なら」 | main | ジャンプ13号感想 >>









A LIFE〜愛しき人〜 第7話
進む病状に不安を募らせる深冬(竹内結子)は、腫瘍を完治させる手術の方法を見つけられない沖田(木村拓哉)に、ある提案をします。 それは治っても、医者としてはもう無理な状態になるリスクの高いもので、沖田には到底受け入れられないものでした。 「生きるた
| ぷち丸くんの日常日記 | 2017/02/28 12:51 PM |