<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

就活家族〜きっと、うまくいく〜 第8話

第8話



かつて勤めていた会社の社長から、
インドに設立する新会社の社長就任を打診された
富川洋輔(三浦友和)。前向きに考えつつ、
その場に優子(木村多江)が同席していたことを不審に思う。
一方の水希(黒木瞳)は、新しい職場で充実感を覚え、
離婚を申し出る。その決意に娘の栞(前田敦子)、
息子の光(工藤阿須加)は動揺するが、それぞれ
住む場所を探し…。
そんな中、洋輔の友人で相談相手でもある
天谷(段田安則)が倒れてしまう。




洋輔は経営コンサルタントの仕事が
なんとかなりそうなかんじになってきて
それはいいけど家庭の崩壊はとめられず。
しつこい川村にきっぱり言ってやったのは
すっとした。(このあと逆恨みさえされなければ・・。)

水希も川村にはあんなこといってたのに
あれは妻としてのプライドだったの?
もう夫とやりなおす気もなく、最後の会食にも
仕事といってこなかった夫にはもう未練もなく
残されたのは離婚届だけ・・。

かといってあそこで仕事にいかなかったら
今回の成功はなかったわけだし難しいところ。
天谷のいっていたようにもっと本気で
とりすがらなきゃダメなんでは。

光はあんなに純粋で社会でやっていけるの?
出版社で就活記事を書くことになって
ようやく悪徳塾という噂の根拠を父にききにくる
くらいで。そんなの就活生の掲示板でもみたら
すぐわかるでしょうにいままで調べてもいなさそうな
ところがもう・・・。
いっしょに福祉の仕事に誘われたらすぐその気に
なるし(今まで福祉なんて頭の隅にもなかったのに)
悪徳事業の肩棒かつがされてヤバくなったら
全責任おしつけられそうとしか思えない。
あと一話だからその記事のために調べてたら
気づくんだろうけど、そもそもなんでいまもまだ
あの塾に通ってるんだか。

栞はあの男とほんとに結婚する気?
最初は親の(大企業役員)のコネ狙いにしか
みえなかったし今も特別栞のこと大事に
してるようにはみえないんだけどなあ。

きっとうまくいく、だから
夫婦仲も修復してみんなで新居へいく
ラストになるか。






三浦友和、黒木瞳、前田敦子、工藤阿須加、
新井浩文、山本未來、中川知香、渡辺大、木村多江




2017.03.03 Friday 08:39 | comments(0) | trackbacks(0) | 
<< 小林さんちのメイドラゴン 第8話「新たなるドラゴン、エルマ!(やっと出てきましたか)」 | main | 政宗くんのリベンジ 第9話「愛とも恋ともいうけれど」 >>