<< January 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

就活家族〜きっと、うまくいく〜 第9話(最終話)

第9話(最終話)



家族との食事会を、仕事のためにすっぽかしてしまった
富川洋輔(三浦友和)。大事なときにまで家族より
仕事を優先した洋輔に対し、水希(黒木瞳)は
離婚届を突きつけて家を出る。
水希は社員用アパート、栞(前田敦子)は
真壁(渡辺大)のマンション、光(工藤阿須加)は
就活塾の塾長・国原(新井浩文)が用意してくれた家に
移り住み、富川家はバラバラの生活をスタートさせるが…。
一家は、最後にどんな未来を選択するのか!?



国原の妹の話だけは本当だったけど
悪徳塾をやってたのも本当だったので
国原は警察へ、記事を書いた光は
まだ甘い事いってたけど(たぶん記者にむいてない)
出版社から内定ももらって就活終了。

栞もお店の店長が急にいい人?になって
仕事を続けていく自信もできて
浮気男とはきっぱり別れて心機一転再スタート。

洋輔も経営コンサルタントの仕事がうまくいきそうで
こちらも一安心。

花屋の仕事がうまくいってる母も
一度は別れようと思った夫のもとへ
戻ってきてくれて、新しい家で家族4人
きっと、うまくいく・・なラストでした。

最後まで怖い川村・・この人だけなんで
ちゃっかり日鉄鋼に復帰してるの・・?
それなら洋輔もインドじゃなく本社でいいでしょ。
はめた人間を処分して。
インドまでいっしょについてくるつもりの川村に
時計も返してきっぱりと断る洋輔に
きっと何かをみつけてくるって
この人が言うと、インドの怪しい呪術人形かなにかしか
思い浮かばないという恐ろしいキャラでした。

こんなにしつこい人が本当に
あきらめてくれるんだろうか。

子どもふたりは考えが甘いだけだったけど
洋輔は川村に好かれたのが不幸のはじまりで
どんどん不幸になっていくのが気の毒としか・・。
でも妻との関係も見直す時期にはきてたのかもね。
おかげで老後はずっと仲良く暮らせそう。
(川村リターンズさえなければ。
 その場合ドラマ続編はホラーに・・・)





三浦友和、黒木瞳、前田敦子、工藤阿須加、
新井浩文、山本未來、中川知香、渡辺大、木村多江




2017.03.10 Friday 08:45 | comments(0) | trackbacks(0) | 
<< 小林さんちのメイドラゴン 第9話 運動会!(ひねりも何もないですね) | main | 政宗くんのリベンジ 第10話「疑惑の新学期」 >>