<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

ハイキュー!! 26巻

[ マンガ ]
ハイキュー!! 26巻

JUGEMテーマ:漫画/アニメ



第255話 ぎくしゃく

 影山くんの変化。
 変わるよう本人が努力してるし
 チームメイトも好意的。
 影山くんをからかうツッキーはみんなからつっこまれる。
 「ここはオリコウサンで良い」と思いながら
 試合状況と選手の状態を把握することに徹する。

 1年の合宿中にツッキーが黄金川くんに合わせて
 高く飛ぶようになってたと日向くんが気づいていて
 その観察力もすごい。

 影山くんに対するそれぞれの反応は性格によって
 いろいろで田中さんと旭さんでは真逆w
 でもみんなきちんとうけとめてくれて
 影山くんにとってこの先輩たちとの出会いは
 ありがたい。

 日向くんも進化中。



第256話 まぎれる

 伊達工のブロックに対抗するために
 こんなにいろいろ考えてるとか
 今までの日向くんとはやっぱりちがう。
 そしてちゃんと効果が出てる。

 ツッキーの解説と山口くんのつっこみに笑った。


第257話 チャレンジャー


 伊達工との練習試合は本当に中身が濃い。
 ツッキーは終盤スタミナ切れするとか
 影山くんもインプット。
 ほめるときはちゃんとほめるし。

 山口くんは問題ないけど木下くんはまだ
 サーブのときちょっとビビる。

 ブロック対策でも日向くんがちょっとかわってきた?
 旭さんもしっかり進化してる!!


第258話 変化

 伊達工との練習試合終わり。
 影山くんは爪と指先の手入れはかかさない。
 それをきいて触発された黄金川くんの
 最高到達点をたずねる影山くんも
 黄金川くんのセットアップをすごいと思ってるようで。

 旭さんてそんなに顔怖い?

 練習中も気合い充分のノヤっさん。
 セリフもいちいちかっこいい。
 そのノヤっさんにとれないサーブをめざす
 木下さんも気合いはいってるし
 それをみてる山口くんも闘志を燃やす。

 ひとりで練習の日向くんは
 すっかりボールがお友達の域に。

 春高もうすぐか〜。

第259話 前日

 なんて不吉な初夢、、、。
 大地さん、そうとうなプレッシャーかかってる。

 メンバーのお正月あれこれ。
 潔子さんと初詣いけるなんて
 それだけでも今年一年幸福な気がする。
 しかもちゃんと励ましてもらってるし。
 その魔法の言葉、田中さんとノヤっさんにも
 ぜひきかせてあげたい。

 初夢が気になった大地さんが体育館にいってみると
 中には入れないけどそばにはいつものメンバーが。
 さらに池尻くんにもあって、春高がんばるしかない!


第260話 それぞれの夜


 春高のため東京へ。
 今度こそ本物のスカイツリーをみて
 日向くん大興奮。
 宿で騒ごうとするおバカ組 日向・田中・西谷は
 大地さんが目だけで制圧。

 心臓小さい組・・日向くんと旭さん。
 そういえば日向くんは最初の試合のときは
 バスで吐くくらいだっけ。もっとメンタル鍛えなきゃ。
 ちゃんと選手のことをわかってるコーチが
 滝ノ上さんに頼んで作ってもらった
 「ORE SUGEE DOUGA!!」で、ベストな自分の姿を
 脳に焼きつけるという作戦。
 コーチすごい!滝ノ上さんもすごい!!

 じっとしていられない影山くんと日向くんが
 慣れぬ東京で走りにいこうとしているのを
 みかけて絶対危ないと思った大地さんが
 嫌がるツッキーにお守りを頼みましたが
 ツッキーには適任w
 たしかにふたり迷子になったら旅館に
 戻れそうにもない。

 平常心を保つために勉強するスガさんや
 潔子さんのお風呂タイムというだけで
 煩悩で落ち着かない田中さん&ノヤっさん・・。

 お風呂タイムでは潔子さんに黒タイツの謎を
 仁花ちゃんがきいてくれました。
 ハードルでついた傷を勲章と言ってもらった事で
 これはもしかして卒業式までに素足の潔子さんが
 ありなのではないかと思ってしまった。

 春高バレー1日目。
 さっそく音駒のみんなと再会!!


第261話 開幕とハプニング

 全国の舞台でさすがの黒尾くんも
 大地さんも緊張を隠せない。
 日向くんは言うまでもなし。

 ノヤっさんにラッキー・エロくるかと思われたのに
 手でうけとめられて、これはこれで充分幸せ。
 その美女は田中さんの知り合いで女子代表校の
 天内さん。気さくに話しかける田中さんが
 ここでようやく天内さんを女子として意識とはw
 天内さん、いい子みたいだしこれは楽しみ。

 影山くんが合宿で出会った選手もチラホラ。
 佐久早さん、これでよくチーム競技やってるね。

 「どこに居ても自分家」みたいな木兎さんが
 いつものようにテンション高く日向くんに
 話しかけてくれて日向くんも少し緊張が
 ほぐれた様子。

 開会式のオレンジコートにも気がひきしまる。

 開会式のあとは場所移動で体育館練習で
 トイレいってて電車の乗り遅れ=迷子は
 なかったものの、荷物間違いで
 日向くんのシューズがないとか・・勘弁して。



第262話 戦線


 最初に出てきたのが潔子さんだと
 気づくまでにちょっとかかったけど
 よくみたらハードルあったね。

 日向くんのシューズが入っていた袋には
 携帯も入っていたので持っていった人と
 すぐ連絡がとれて潔子さんがとりにいって
 くれることに。

 不安を感じながらも一人なのに慣れておくのが
 大事な仁花ちゃん。今日は戻ってきてくれるけど
 卒業したらそういうこともなくなっちゃうし。

 高校にはいってバレー部マネージャーに誘われ
 一緒にやっていくうちに他人ではなくなった
 チームメイト。試合には出なくてもメンバーの一員。

 あの頃のようにハードルを飛び越す姿が
 かさなってみえる潔子さんの美しいフォーム。

 マネージャーも最強。
 潔子さんがいてよかった。

 試合の相手は神奈川 椿原学園。
 こちらも緊張気味。


第263話 最初の敵

 山形の高校の監督をしている先輩に
 全国大会の雰囲気を教えてもらっていたコーチ。
 床と天井が違うので距離感を掴むまで
 時間がかかるかもという話に。

 試合前の練習でもみあげる天井が高い。
 影山くん「ここは通過点スから」と緊張なしって
 どんだけかっこいいの・・。

 神奈川の第2代表 椿原学園は2年連続2回目で
 去年はガッチガッチだったらしく今年はそうならないよう
 気合い入ってる。
 白鳥沢を倒した烏野を警戒するものの
 白鳥沢とあたるよりはましという・・正直。

 試合開始で影山くんのサーブはアウト。
 そのあとも空間認識がまだできていないためか
 続けて3得点されてしまいました。
 影山くんがまだ調子にのれてない。



2017.05.06 Saturday 09:42 | comments(0) | trackbacks(0) | 
<< リバース 第4話「犯人は女?ホーム転落…次の犠牲は誰だ」 | main | 宇宙戦隊キュウレンジャー 第13話「スティンガー、兄への挑戦」 >>