<< January 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

キノの旅 第8話「電波の国」

第8話「電波の国」

JUGEMテーマ:漫画/アニメ



シズは、陸やティーとともに、
移住先を探す旅を始める。
政治や経済が安定している国に
辿り着いた一行は、じっくり国を
見て回る。人々は親切で
移民の受け入れもしているとわかり、
喜ぶシズ。
事件に巻き込まれたのを機に、
この国が抱える長年の問題を
知った彼は、上層部に掛け合って
解決に乗り出す。




平和な国なのに時々おこる
凄惨な事件。
昔この国は奴隷を集めて
つくられたそうで
奴隷の頭には機械を入れ
電波を受信させ意のままに
操っていたらしい。
数百年前に突然奴隷たちは解放され
今に至るけど、今でもたまに
電波基地から
悪い電波がおくられてきて
事件をおこすものが出るのだそう。
電波基地には近づけない住民にかわり
それを破壊することを請け負うシズ。

行ってみると電波基地はあったけど
もう壊れていて何十年も機能していない。
なので電波で操られているということはなく
今までの事件は個人の問題だという
シズに反論する役人。

自分の国で凄惨な事件が起きることは
認められない国民たち。
シズが電波に操られていると言いだし
拘束されそうに。
ティーが赤ちゃんを人質にとって脅すと
シズは電波に操られたふりをして
なんとか国を脱出。

所長から二度と国にくるなと言われるシズ。
言われなくても近づきたくもないでしょう。
電波基地は壊れていたのは
古いもので、新しいのは稼働中だったので
最大出力にしてきた、
明日には所長も所長の大事な人も
とんでもないことになると言い残し
国をあとに。
所長は翌日何もおこらなかったら
気づくのか、それとも・・。
たぶん知らん顔して今まで通り
事件は電波のせいにして
平穏をたもっていきそう。

ティーと陸がふたりだけですごす一日。
これはこれでなかなか楽しそう。
陸もちゃんと仲間認定されてる。




キノ:悠木碧 
エルメス:斉藤壮馬 
シズ:梅原裕一郎 
陸:松田健一郎 
ティー:佐倉綾音 
師匠:Lynn 
相棒:興津和幸 


2017.11.25 Saturday 11:02 | comments(0) | trackbacks(2) | 
<< Just Because 第7話「Snow day」 | main | ボールルームへようこそ  第21話「扉(ドア)」 >>









キノの旅 -the Beautiful World- the Animated Series #8
今回は再び、キノの旅ではなく、シズの旅でした。(^^; ティーに刺された傷も癒えて、シズは再び旅を再開しました。今の目的は、シズと陸、ティーを受け入れてくれて、安心して暮らせる国を探すことです。 そうしてシズたちは、とある国にやって来ました。その国は
| 日々の記録 | 2017/11/26 5:05 PM |
キノの旅 第8話 『電波の国』 ティーの魅力爆発!手榴弾も爆発!...キノはどこだ。
シズと陸とティー。第4話『船の国』の続きからですね。ティーに刺された傷がようやく癒えたシズ。旅立ちに際しティーはどうするかと聞いてくる陸。置き去りにしてもシズを責められないです。刺されましたし、何かダイナマイト漁してますし。爆弾というか爆弾娘抱えて旅
| こいさんの放送中アニメの感想 | 2017/11/26 8:20 PM |