<< January 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

十二大戦 第11話「人の牛蒡で法事する」

第11話「人の牛蒡で法事する」

JUGEMテーマ:漫画/アニメ



丑の戦士・失井(うしい)は、
「わけがわからないほど強い」と
評される戦士。あまりに天才すぎて、
常人には計りかねる器量を持つ
彼の武器は、「牛蒡剣」というサーベルと、
鍛え抜かれた剣術のみ。
「ただ殺す」というスタイルで、彼は
どんな戦場においても己の正しさを貫き、
敵を鏖殺してきた。 畏敬を込めて
「皆殺しの天才」とあだ名された失井は、
かつて戦場でひとりの少女を
救い出したことがあった……。




うしととら、十二大戦じゃない場で
出会っていたらひょっとしたら
恋に発展していたかもしれないと
思ってもどうにもならない。

うしに再びむかってきたうさぎ・・の
つくったグロテスクな生き物の中には
さるが入っていて、そこまでは
想定していなかったうしがピンチ。
死体にされて操られるよりはと
自死を選ぼうとしますがそれも
阻止されてしまった所にあらわれたのが
ねずみ。

ねずみは今までの戦士たちの力も
使って、うさぎを倒し勝利。
ただやられるだけじゃなく
いろいろおしえてもらったことで
うしも少しは心穏やかだったのでは
と思います。

勝者へのインタビューをひたすら
拒否して何度も殺されるねずみ。
100通りの行動を予測できるという
能力をもっていたのか。
十二大戦の優勝者をも何度も
殺せてしまう主催者側もおそろしい。

それにこんな有能な戦士たちを
11人も殺してしまうなんてもったいない。

ねずみが望むものはなんだろう。




寝住 NEZUMI)堀江瞬
(失井 USHII)梅原裕一郎
(妬良 TORA)五十嵐裕美
(憂城 USAGI)岡本信彦
(断罪兄弟・兄 TATSUMI)江口拓也
(断罪兄弟・弟 TATSUMI)鳥海浩輔
(迂々真 UUMA)緑川光
(必爺HITSUJII)チョー
(砂粒 SHARYU)早見沙織
(庭取 NIWATORI)佐倉綾音
(怒突 DOTSUKU)西村朋紘
(異能肉 INOUNOSHISHI)日笠陽子
(ドゥデキャプル)安元洋貴


2017.12.13 Wednesday 13:50 | comments(0) | trackbacks(2) | 
<< 監獄のお姫さま 第9話 | main | Betsucomi(ベツコミ) 2018年 01 月号感想 >>









十二大戦 第11話 『人の牛蒡で法事する』 遂に決着!優勝したのは...。
牛ちょっと思い出している。虎に戦場で出会った少女の面影を見ているそうで。 しかし戦士と少女を比べるのは失礼と振り払った。まあ多少は救いがあった。  そして牛は兎について考える。死んでまで優勝を目指すのは何故なのか。そもそもあの状態で優勝って認
| こいさんの放送中アニメの感想 | 2017/12/13 10:49 PM |
十二大戦 #11
『人の牛蒡で法事する』
| ぐ〜たらにっき | 2017/12/13 11:39 PM |