<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

FINAL CUT 第7話

第7話



12年前、テレビ番組『ザ・プレミアワイド』が
きっかけで母・恭子(裕木奈江)を殺人犯扱い
され亡くした慶介(亀梨和也)は、当時の
番組関係者に致命的弱点を捉えた映像
“ファイナルカット"を突きつけ、なぜ母親が
犯人に仕立て上げられたのか追及している。
当時、警察幹部の芳賀(鶴見辰吾)が捜査情報を
リークし、司会の百々瀬(藤木直人)が最初に
恭子を犯人視し始めたことを突き止めた慶介
だったが、警察官としての姿がテレビ中継されて
しまう。雪子(栗山千明)に呼び出された慶介は
本名を明かし、事件の真犯人とにらむ小河原祥太
の行方を突き止めるため、妹である雪子と若葉
(橋本環奈)に近づいたと打ち明ける。慶介が
警察官と知った百々瀬、井出(杉本哲太)、
真崎(水野美紀)、小池(林遣都)、皆川
(やついいちろう)は早々に慶介の身元を
調べ上げていた。祥太の居場所を早く
探らなければと考えた慶介は、父親で弁護士の
小河原達夫(升毅)に狙いを定め、相談客を装って
近づく。慶介の揺さぶりで動き出した達夫は、
意外な人物にコンタクトをとり…?その夜、
慶介の上司の高田(佐々木蔵之介)は慶介から
コンタクトがあったことを百々瀬に聞く。しかし
百々瀬は「事件の真相を探るつもりだ」と告げ…。
一方、雪子から慶介の正体を知らされた若葉は
慶介に「お兄ちゃんの居場所を調べるから恋人に
して」と持ちかける。同じ頃、達夫を監視中の
大地(高木雄也)に魔の手が忍び寄りー




慎重さが足りないからあっというまに
プレミアワイド側に正体ばれるし
姉妹にもふたまたばれるし
上司には筒抜けで釘をさされるし。

小河原・父にも素性を隠して近付き
つるんでる相手が刑事部長だとわかり
さっそくファイナルカットしたものの
形勢逆転・・からの高田がまさかの
味方だったとは。
窮地に陥って困ってたところから
急に強気になってファイナルカット再び
のところがおかしすぎた。

高田は今度こそ本当に裏がなく
味方なの??信じていいの?

プレミアワイドは今まで脅されて
腹たててるけど真犯人が別人で
それに警察上層部もからんでると
なったらこの上なく面白いネタになるわけで
慶介の存在そのものも利用できるから
百々瀬は乗り気。
慶介はプレミアワイドには恨みが山ほど
あるだろうけど、この際ワイドショーを
利用して真犯人おいつめるのが
一番手っ取り早いかも。



亀梨和也  藤木直人  栗山千明 
橋本環奈  林遣都 
高木雄也(Hey! Say! JUMP) 
やついいちろう  杉本哲太  
水野美紀  佐々木蔵之介
2018.02.28 Wednesday 08:47 | comments(0) | trackbacks(2) | 
<< りゅうおうのおしごと「第八局 はじめての大会」 | main | 宇宙よりも遠い場所 STAGE09「南極恋物語(ブリザード編)」 >>









FINAL CUT (第7話/20分拡大SP・2018/2/27) 感想
関西テレビ制作・フジテレビ系・『FINAL CUT』(公式) 第7話/20分拡大スペシャル『真犯人はそこにいた…一線を越えた夜!』の感想。 自分たちを脅していたのが警察官と知った井出(杉本哲太)らは、形勢逆転を狙って慶介(亀梨和也)の身辺を徹底取
| ディレクターの目線blog@FC2 | 2018/02/28 9:25 AM |
FINAL CUT 第7話
雪子(栗山千明)に呼び出された慶介(亀梨和也)は、本名を明かし、母・恭子(裕木奈江)が犯人扱いされた12年前の真犯人と思われる、雪子と若菜(橋本環奈)の兄・祥太の行方を突き止めるため、近付いたことを打ち明けます。 しかし、雪子は「あの日、兄は家にいた
| ぷち丸くんの日常日記 | 2018/02/28 1:42 PM |