<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

恋は雨上がりのように 第9話 愁雨(しゅうう)

第9話 愁雨(しゅうう)

JUGEMテーマ:漫画/アニメ



はるかを夏祭りに誘ったあきら。
以前の様に笑いあったのも束の間、
押さえていた気持ちがぶつかり合い、
二人は喧嘩別れをしてしまう。
一方、近藤はちひろと十年ぶりに再会し、
酒を交わしながら小説漬けだった
大学時代の話に花を咲かせる。
友と向き合い始めた近藤。
友に背中を向けてしまったあきら。
それぞれの痛みを抱えた二人は
ガーデンで顔を合わせるーー




ちひろって男だったの!(原作未読)
大学の同期でいっしょに小説家を
めざしていた友達、そしてむこうは
成功し、こちらはファミレス店長を
しながらそれでも細々と小説は
書き続けている・・と。
久しぶりの再会で、今の立場は違っても、
あっというまにあの頃に戻る間柄。

はるかはあきらに誘ってもらえて
すごく楽しみにしてたのに
結局気まずい別れになってしまった。
あきらが陸上をやめたことを
完全にふっきるにはまだ時間が
必要にみえるし、だからといって
店長たちのように十数年待てとも
言えないから、基本的には
あきらが月に願いをかけていたその
気持ちを大事にして、早いうちに
きちんと話ができるといいんだけど。

友達関係に大人も子どももない。







2018.03.09 Friday 10:55 | comments(0) | trackbacks(1) | 
<< 隣の家族は青く見える 第8話 | main | アンナチュラル 第9話「敵の姿」 >>









恋は雨上がりのように 第9話 『愁雨』
橘あきらが住吉神社の夏祭りに誘ったのは 近藤店長ではなく、喜屋武はるかだった。 なんでやねん。 でも、二人の浴衣姿は似合っていますね。 おっと、偶然ですね。 お参りに近藤店長も息子と来ていたのね。 おっと、喜屋武はるかは橘あきら
| 奥深くの密林 | 2018/03/09 11:24 PM |